1947年の悲願 東京「練馬区」だけが区の発足を「独立」と呼ぶワケ

東京の中でも練馬区だけは区制のはじまりを「独立」という言葉で表現しています。いったいなぜでしょうか。フリーライターの小西マリアさんが解説します。


「独立」にこだわる練馬区

 8月1日は練馬区の独立記念日。東京の中でも練馬区だけは区制のはじまりを「独立」という言葉で表現するのをご存じでしょうか。

 というのも、練馬区は板橋区から独立して成立したからです。2017年には独立から70年を迎えて、区内各所で盛大な行事が開かれました。

 成立ではなく、独立という言葉を使う練馬区。独立というのは、一般的に平穏無事に行われるものではありません。人類の歴史を振り返っても、アイルランド独立とかインドネシア独立、アンゴラ独立など、血と汗によって達成されるものなのです。

 もちろん血こそ流れませんでしたが、練馬区は独立達成まで、22年間にわたる苦闘を繰り広げてきました。

 板橋区からの独立は、練馬区にとって特別な意味合いを持っているようです。区議会の議事録や広報紙といった資料を閲覧できる区役所内の区政情報コーナーにも、次のような独立関係資料コーナーと、案内がきちんと記されているのです。

・板橋区から独立
・独立記念誌
・30周年史「練馬区史」はこの棚の裏

 練馬区は独立した歴史を刻むため、10年ごとに記念誌が作られています(30周年は練馬区史を編さんし発行)。

 中でも『練馬区史』と60周年記念史には、独立へと至る苦闘と、そのために戦った区の偉人たちの顕彰が行われています。

反発した8町村


【画像】あなたは知ってた? 練馬区の公式アニメキャラクター「ねり丸」の御尊顔を拝する(14枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/08/200810_nerima_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200810_nerima_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200810_nerima_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200810_nerima_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200810_nerima_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200810_nerima_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200810_nerima_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200810_nerima_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200810_nerima_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200810_nerima_13-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200810_nerima_14-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200810_nerima_15-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200810_nerima_16-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200810_nerima_17-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200810_nerima_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200810_nerima_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/08/200810_nerima_03-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画