ユニクロも真っ青? ワンコインで服が買える都内「激安衣料店」5選

安価でもファッションを楽しめるお店が、都内にはいくつもあります。そのなかでも特に安いお店を紹介します。


知られざる店舗の数々

 昨今、岸田首相は賃上げに積極的な企業を支援するとしていますが、いまだ日本経済は元気がありません。またサラリーマンにとって、税金、保険、年金などの支出は大きく、現役世代の負担は増える一方です。

 そんななかでも楽しみたいのが、ファッションです。華やかな服を着れば華やかな気持ちになりますし、落ち着いた服を着れば落ち着いた気持ちになります。しかし、高級ブランドで全身を統一するのがおしゃれとは限りません。アウターだけブランド物を買って、なかのシャツや靴下は格安のものを使っても全く問題ないのです。

 むしろ現在必要なのは、見えない部分にお金をかけず、ファッションを楽しむという心構えです。そこで今回は、ワンコインで服が買える都内の激安衣料店を調べてみました。

1.みどりや(北区)

 まずご紹介するのは、東京都北区にある「みどりや」です。『出没!アド街ック天国』(テレビ東京系)などで、何度も取り上げられている有名な激安衣料店です。

「みどりや」(画像:(C)Google)



 十条駅前の十条銀座商店街における激安ファッションのパイオニアとされており、連日多くの人でにぎわっています。特に不定期で開催されるタイムセールは大いに盛り上がり、靴下や下着が100円で販売されます。リーズナブルなユニクロやGUも真っ青です。

 もちろん有名ブランド品ではない場合がほとんどですが、それでも新品をワンコインで購入できるのは驚きです。靴下や下着は人から見えない部分に身につけるため、激安商品を使用しても問題ありません。

2.ヘイワ堂(荒川区)

 次は、「ヘイワ堂」です。こちらはTシャツやブラウスなどさまざまなアイテムが激安で購入でき、雑誌でも度々紹介されています。東京都のほか、埼玉県も含めて複数の店舗を展開しています。

「ヘイワ堂」(画像:(C)Google)



 靴下は100円、ブラウスは200円、Tシャツは400~500円と破格の安さで商品をゲットできます。特に無地のTシャツは、しっかりとした素材のものでもワンコインで購入できるのでおすすめです。無地のTシャツは他人が見ても違いが分からないので、ぜひ激安品を使いましょう。

 JR山手線「日暮里駅」から徒歩1分でアクセス可能ですので、気軽に足を運んでみてください。

3.らこっと(中野区)

 次にご紹介するのは、中野区にある「らこっと」です。こちらはレディース服を中心に取り扱っているお店で、品ぞろえの豊富さと安さに定評があります。1号店をはじめ、複数の店舗が中野で展開されています。

「らこっと」が入る中野ブロードウェイ(画像:写真AC)

 商品の価格は110円からとなっており、はやりのアイテムから定番のものまで幅広く取り扱っています。激安の洋服だけでなく、バッグやベルト、帽子やアクセサリーなども格安で入手できます。商品の入れ替わりが早く、値段はすぐに変わってしまいますので、安いと思ったタイミングで購入するようにしましょう。

 基本的には500円前後の服が多く、10着まとめて購入しても5000円程度。バッグや小物を合わせて買っても1万円程度ですので、お得に全てのアイテムをそろえたい人にはおすすめです。

 JR中央線「中野駅」から徒歩1分でアクセス可能です。

4.のとや(板橋区)

 次は、板橋区にある「のとや」です。こちらは下着、洋服、靴下などが激安で購入できるお店で、なかにはなんと30?50円で販売されているアイテムもあります。

「のとや」(画像:(C)Google)



 大人用のビジネスソックスが39円というのも驚きですが、子ども服は2枚で150円、子ども用スニーカーは198円など、子ども用のアイテムも格安で購入できます。

 子どもは頻繁に服を汚しがちですが、こういった安い商品であれば度々買い替えても家庭の負担にはなりません。とにかく安く売って、回転をよくしようという考えで激安の価格設定になっているこちらのお店。

 東京メトロ副都心線「地下鉄赤塚駅」から徒歩1分でアクセスできます。

5.タカハシ立川幸町店(立川市)

 最後にご紹介するのは、立川市にある「タカハシ 立川幸町店」です。こちらはブランド品も激安で購入できるお店で、関東圏で40店舗以上展開しています。

「タカハシ 立川幸町店」の入る建物(画像:(C)Google)

 ノーブランド品だけでなくブランド品も安いのは、郊外に出店して賃料を下げているため。また、訳あり商品をアウトレットとして販売していることも激安の理由です。

 洋服やバッグが格安で購入でき、有名ブランド商品も安く買えます。多摩都市モノレール線「泉体育館駅」から徒歩11分でアクセス可能です。

※ ※ ※

 今回は、ワンコインで服が買える都内の激安衣料店を調べてみました。無地のTシャツや靴下など、あまりこだわる必要のない部分は格安アイテムを使うと良いかもしれません。できるだけお金を使わずに、ファッションを楽しみましょう。


この記事の画像をもっと見る(5枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2022/01/220106_iryo_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220106_iryo_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220106_iryo_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220106_iryo_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220106_iryo_05-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画