【来月の運勢】コロナ禍でも明るく輝いて生きたい人は、5月に直感を磨いて「掃除」をすべき理由

令和2年も早くも5月。占い師の星健太郎さんは、4月は直感に頼ることが大事だと言います。いったいなぜでしょうか?


5月のテーマは「直感が頼り」

 5月は「光に照らされて輝くダイヤモンド」と呼ばれる運勢が回ってきます。

5月のカレンダーのイメージ(画像:写真AC)

 そもそも東洋占いでは、「木・火・土・金・水」の自然エネルギーの強弱によって運勢の流れを読み解き、現在の状態を見ていきます。5月はその自然エネルギーの中の「金」のエネルギーが回ってくる時期にあたります。

「光に照らされて輝くダイヤモンド」は、見とれてしまうぐらいの美しさをまとい、その輝きは「神々しい」とさえ感じるぐらいです。それは、神秘性が宿る運勢ともいえ、神がかったひらめきが舞い降り、正しい道を選択できるときでもあるでしょう。

 その運勢を最大限に発揮していくためには、どれだけ直感を信じられるかにかかっています。例えば、何となく「危ない」と感じたことに対して、意識的に避けられれば、危険を回避できるはずです。反対に何となく「チャンス」と感じたことにアタックできれば、おのずと運勢は切り開かれていくときでもあります。

 さらに、ダイヤモンドのように輝ける運勢でもあるため、大きな評価を得られるチャンスでもあります。そのために大切なのが「直感」と、もうひとつが「掃除」です。

 キレイにすることが輝きを保ち続ける要素になるため、家の掃除はいつもよりも入念に行うのが吉です。着飾るのも良く、自粛生活を送っている人も、時には家の中でオシャレをしたり、華やかな服装をしてみたり、ぜひ「輝き」を忘れないようにしましょう。

1月から3月の運勢は?


【調査結果】ストレスが高い女性は「夢占い」好き? ストレスレベル別「女性が信じる占い」とは

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/04/200430_uranai_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200430_uranai_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200430_uranai_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200430_uranai_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200430_uranai_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200430_uranai_04-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画