東急ハンズがたった1品を引っ提げて「テレビ通販」に参入する理由

2021年1月19日

ライフ
ULM編集部

東京都心や郊外に大型店舗を構え、数多くの商品が並ぶ売り場が魅了の「東急ハンズ」。このたび、同社にとって初となるテレビ通販をスタートさせます。なぜ今? 狙いとは? 担当者に話を聞きました。


東京都心に大型店を構える小売大手

 新宿・渋谷・池袋の大型店のほか、郊外のショッピングモールなど東京都内だけで10店舗を構えるご存じ「東急ハンズ」(新宿区新宿)が、2021年2月からテレビショッピングをスタートさせると発表しました。

 ジュピターショップチャンネル(中央区新川)の放送内に「開店!東急ハンズショップチャンネル店」と題した番組を設け、両社で厳選したイチ押し商品を紹介するとのこと。

 ハンズにとって定期的・継続的なテレビ通販への参入は今回が初めて。なぜ今? どんな商品を販売するの? 両社の担当者に話を聞きました。

実店舗ならではの楽しみに注力した結果

「『アレがあるから行く』にとどまらず、『何だかわからないものに出会えるかもしれないから行く』……発見買いのヨロコビがあふれている」

 この紹介文が示す通り東急ハンズは、街で知られたヒットアイテムから初めて見る変わりダネまで、実にさまざまな商品(モノ)がそろう売り場が魅力のひとつ。

 さらに、体験型のワークショップ(コト)や販売担当者とのコミュニケーション(ヒト)といった楽しみ方の提案にも力を入れてきた小売店です。

広い売り場と豊富な品ぞろえ、物珍しい商品展開が魅力の東急ハンズが、2021年2月からテレビショッピングを開始する。その狙いとは?(画像:東急ハンズ)

 とりわけ随一の売り場面積を誇る新宿店では、専門知識を培った社員が「店主」を名乗って独自の売り場を設ける企画「Hi! Tenshu(店主)」を2018年3月からスタート。同店内に19の「商店」を設け、現在20人の「店主」がイチ押し商品の紹介や実演販売を行ってきました。

コロナ禍、来店者数の減少で苦戦


【画像】テレビ通販で販売する「商品」

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/01/21019_hands_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/01/21019_hands_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/01/21019_hands_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/01/21019_hands_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/01/21019_hands_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/01/21019_hands_03-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画