運動音痴なアラフィフ女性が「公営ジム」で中性脂肪を減らそうとした結果

お金を節約しつつ、体を鍛えられる公営スポーツセンター。その魅力について、エッセイストでイラストレーターのおのみささんが自身の体験を交えて語ります。


お酒も飲みたいし、おいしいものも食べたい

 酒好きで食いしん坊で運動苦手なおばちゃんが、たどり着く先といえば「中年太り」。わが家の体重計は毎年、右肩上がりの数値をたたき出しています。

 もう中年だしデブのままでいいよ、と開き直るのもアリですが、見た目よりも中性脂肪の数値が気になります。「じゃあ、お酒をやめればいいじゃん!」とは言わないでください。そこはホラ、お酒も飲みたいし、おいしいものも食べたいのです。

 私はセコイので、なるべくお金をかけずに痩せようと思い、近所の江戸川沿いウオーキングを試みたのですが、ウオーキングだと言いながら歩いてたら、いつの間にか飲み屋にたどり着いていた……なんてこともしばしば。

 これはもう悔しいが、お金をかけるしかない! と思って調べてみると、うれしい事に私が住んでいる葛飾区には公営スポーツセンターが2か所あり、そのうちのひとつは自転車で10分ほどの所にあったのです。

おのさんの体験を描いたイラスト(おのみささん制作)

 ヨガやダンスの教室もありますが、毎週決まった時間に行くのは難しいので、営業時間内ならいつでも行けるジムに行ってみようと決意。1回2時間300円(10回分のカードなら2500円)。今の私の生活だと、行けて月に4~5回くらい。カードを使えば1か月1250円の出費になりますが、なんとかなるかも。

上野アメ横で靴と服を買いそろえる


【働く女性500人に聞いた】スポーツジムに入会している人は何%いる? 入会の理由は?

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/02/200203_gym_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/02/200203_gym_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/02/200203_gym_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/02/200203_gym_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/02/200203_gym_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/02/200203_gym_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/02/200203_gym_02-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画