嵐、米津玄師、でんぱ組……コロナ禍ライブで成功したアーティストに共通する「新たな試み」とは?

2020年以降の新型コロナ禍で急拡大した「オンラインライブ」。有観客イベントの代替策として捉えられがちですが、実は全く異なる新たな魅力を創造していると、音楽ライターの村上麗奈さんは指摘します。嵐や米津玄師、でんぱ組.incなどのアーティストたちが切り開いた新たな地平とは――?

/wp-content/uploads/2021/06/210626_live_05.jpg
2021年4月、「有料オンラインライブ」の利用率など、動画配信サービスに関して実施されたインターネット調査の結果(画像:インプレス総合研究所)
/wp-content/uploads/2021/06/210626_live_06.jpg
2021年4月、「有料オンラインライブ」の利用率など、動画配信サービスに関して実施されたインターネット調査の結果(画像:インプレス総合研究所)
/wp-content/uploads/2021/06/210626_live_07.jpg
2021年4月、「有料オンラインライブ」の利用率など、動画配信サービスに関して実施されたインターネット調査の結果(画像:インプレス総合研究所)
/wp-content/uploads/2021/06/210626_live_01.jpg
有観客での音楽ライブは、コロナ禍で中止を余儀なくされた(画像:pixabay)
/wp-content/uploads/2021/06/210626_live_02.jpg
サカナクション山口一郎さん。2021年1月にはウェブサイト「ほぼ日刊イトイ新聞」で自身のバンド論について語った(画像:ほぼ日)
/wp-content/uploads/2021/06/210626_live_03.jpg
2021年1月に開催され、ヒメヒナも参加した「VTuber Fes Japan 2021」(画像:ドワンゴ)
/wp-content/uploads/2021/06/210626_live_04.jpg
バトルロイヤルゲーム「フォートナイト」内で開催された米津玄師さんの特別イベントの告知画像(画像:Epic Games)

この画像の記事を読む

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画