日本初のプロ野球チームは「巨人」じゃなかった 東京・芝浦に誕生した伝説のチームをひも解く

「日本初のプロ野球チームはどこか?」という問いに、正解を即回答できる人はいないでしょう。その名は「日本運動協会」。同チームの詳細について、ライターの齊藤颯人さんが解説します。


早大野球部OBによって創設

「日本初のプロ野球チームはどこか?」という問いは、実はかなりの難問です。そもそも野球に興味がなければ見当もつかないでしょうし、野球好きの人でも「巨人でしょ」と言いたくなってしまうから。

 しかし、日本初のプロ野球チームは巨人ではありません。その答えとなるのが、1921(大正10)年に創設された「日本運動協会」というチームです。巨人の前身ともいえる大日本東京野球倶楽部が発足したのは1934(昭和9)年ですから、日本運動協会は実に13年も早く産声を上げていたことになります。

 このチームの創設に関わったのは、日本の野球界を当時リードしていた早稲田大学の野球部OBたちでした。具体的には、河野安通志・橋戸信・押川清といった顔ぶれで、2019年放送の大河ドラマ『いだてん』にも登場した、「天狗倶楽部」のメンバーも多く含まれています。

盛り上がるプロ野球のイメージ(画像:写真AC)

 彼らがプロ野球チームの創設に至った動機は、大きく分けて3点ほど考えられます。

 ひとつ目は、アメリカですでにプロリーグが発足しており、そのうわさが日本にも及んでいたこと。日本の野球人たちは、「日本にもプロ野球を」と考えるようになり、徐々に機運が高まっていました。

プロ野球チーム創設に至った動機


【地図】日本初のプロ野球チームの本拠地だった「芝浦球場」の場所をチェックする

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/03/200316_yakyu_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/03/200316_yakyu_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/03/200316_yakyu_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/03/200316_yakyu_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/03/200316_yakyu_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/03/200316_yakyu_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/03/200316_yakyu_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/03/200316_yakyu_04-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画