【データは語る】渦中のGoToキャンペーン、実は「10代」が最も意欲的だったワケ

新型コロナ禍の支援策として政府が打ち出した「GoToキャンペーン」。新型コロナウイルス第3波の本格的な到来前に行ったアンケート調査では、各年代のうち「利用したい」と答えた割合が最も多かったのは10代でした。一体なぜなのでしょうか。TesTeeトレンド分析担当の橿村芽久未さんが解説します。

/wp-content/uploads/2020/11/201120_goto_05.jpg
「GoToキャンペーンの利用意欲」に対する回答を、年代別にまとめたグラフ(画像:TesTee)
/wp-content/uploads/2020/11/201120_goto_01.jpg
GoToトラベル、GoToイート。年代別の「利用意欲」は、10代が最も高いという結果に。一体なぜ?(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2020/11/201120_goto_02.jpg
「行き先の検索方法」を尋ねる問いでは、10代だけが「SNS」が1位、そのほかの世代は「予約サイト」が1位という結果に(画像:TesTee)
/wp-content/uploads/2020/11/201120_goto_03.jpg
ジャンルごとに画像・情報を検索できる「まとめ」など、検索機能が次々と強化されている(画像:むにぐるめ、muni_gurume_japan)
/wp-content/uploads/2020/11/201120_goto_04.jpg
おいしいものを食べたりキレイなものを写真に撮る楽しみがある旅行は、SNSとも好相性(画像:写真AC)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×