どんな人でも「東京タワー」の思い出をひとつやふたつ持っている理由

言わずと知れた日本・東京という都市のシンボル、東京タワー。あなたは、東京タワーにまつわる思い出がありますか? 誰にも必ず、東京タワーの思い出があるはずだと、ライターの宮野茉莉子さんは考えます。


日本で最も多くの「物語」を生む建造物

 好きな短歌があります。

「一緒にはなれない人と前を見た 夜景に東京タワーもあった」(宇野恭子)

 恋人との別れを予感させる歌です。「一緒にはなれない」理由とは何なのか。多くは語られない31文字に、読者はさまざまな想像をかき立てられます。一方で夜景の一部である東京タワーの姿だけは、自分自身がいま目の前に見ているもののように鮮明に浮かび上がってくる不思議な歌です。

東京タワーのある風景は、いつでもドラマチックで物語の一場面のよう(画像:写真AC)

 1958(昭和33)年12月23日完工。高さ333mの造形美と、真っ青な晴れ空や濃紺の夜空に浮かぶオレンジ色と白色のコントラストは、たとえ展望台に上ったことがなくてもその存在を知らない者はいない、おそらく日本で一番有名な建造物でしょう。

 東京タワー(港区芝公園)を舞台に、あるいは舞台背景の一部として、これまで一体いくつの物語が生まれてきました。2000年代以降に公開された映画に限っても、

・江國香織の原作「東京タワー」(2005年)
・建設中の東京タワーと下町の人々を描いた「ALWAYS 三丁目の夕日」(2005年)
・リリー・フランキーの自伝的小説を基にした「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」(2007年)

と、枚挙にいとまがありません。

 そして、ここで言う「物語」とは当然ながら、映画や小説、ドラマ、漫画など著名なフィクション作品に限りません。一市民である私たちひとりひとりにも、東京タワーにまつわる思い出がひとつやふたつ、必ずあるように思われます。それは、なぜなのでしょうか。

見る者を感傷的にさせる不思議な塔


【東京タワー好きにささぐ】どんな角度から見ても美しい東京タワー(9枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/05/200520_tokyotower_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200520_tokyotower_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200520_tokyotower_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200520_tokyotower_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200520_tokyotower_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200520_tokyotower_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200520_tokyotower_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200520_tokyotower_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200520_tokyotower_13-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200520_tokyotower_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200520_tokyotower_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200520_tokyotower_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200520_tokyotower_04-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画