社労士合格におすすめな通信講座9校を徹底比較!人気の講座のポイント・合格率を紹介

  • 全国
  • 学び・資格
社労士合格におすすめな通信講座9校を徹底比較!人気の講座のポイント・合格率を紹介

\ この記事を書いた人 /

アーバンライフメトロ編集部のプロフィール画像

アーバンライフメトロ編集部

編集部

ライターページへ

合格率6~7%の超難関国家資格である社労士。効率的な合格を目指すには通信講座の活用がおすすめです。この記事では9種類の講座を紹介。カリキュラム・サポート体制・費用などを参考にした最適な講座の選び方がわかります。これから学習を始めたい人必見です!

 通信講座だけで、社労士の資格受験に合格できるかどうか、不安ではありませんか。

 社労士は通信講座でも十分に合格が可能。自分に合った通信講座を選び、上手に活用することで、合格率を上げられるからです。

 この記事では、通信講座の選び方やおすすめの講座を紹介します。あなたに合った学習スタイルを確立できる通信講座を見つけてください。

社労士通信講座を徹底比較

 社労士の通信講座には、数多くの講座があって迷いますよね。

 各通信講座を徹底的に比較し、その中でおすすめの講座を九つご紹介します。

スクール名講座の強み受講料金合格実績
フォーサイト
フォーサイトロゴ
自分専用の学習計画を自動で作成してくれる
▶公式サイト
【社労士スピード合格講座2023年度試験対策】
・バリューセット1:78,800円
・バリューセット2:110,800円
・バリューセット3:121,800円~
2021年度社労士試験実績242名
合格率29.4%
クレアール
クレアールロゴ
過去問題を分析し「出る箇所」だけを学習
▶公式サイト
・2023年合格目標 一発ストレート合格パーフェクトコース:192,000円
・2023・24年目標一発ストレート合格セーフティコース:248,000円
2021年225名合格
スタディング
スタディングロゴ
紙テキストなし。学習はすべてスマホで完結
▶公式サイト
【社会保険労務士講座】
・ベーシック:46,800円
・スタンダード:59,800円
・フル:74,800円
記載なし
アガルートアカデミー
アガルートロゴ
出題範囲カバー率90%以上のオリジナル教材
▶公式サイト
【2023年合格目標 基礎講義&総合講義/入門総合カリキュラム】
・ライト:151,800円
・フル:195,800円
合格率25%
TAC
TACロゴ
自分のレベルに合わせてコースを選べる
▶公式サイト
・総合本科生 教室講座/Web通信講座:各220,000円
・総合本科生Plus 教室講座/Web通信講座:308,000円
・スマートWeb本科生 Web通信講座:121,000円
2021年合格者数442名
LEC 東京リーガルマインド
LECロゴ
法律への理解を深め、答えを導き出す力を養う
▶公式サイト
・2023年しっかり基礎+合格コース:通学/通信各245,000円
・2023年スタートダッシュ+合格コース:通学/通信各260,000円
・2023年合格コース:通学/通信225,000円
記載なし
資格の大原
大原ロゴ
初心者にも理解しやすいオリジナル教材
▶公式サイト
【2023年受験対策社労士合格コース】
・教室/映像:各200,000円
・Web通信:195,000円
・DVD通信:220,000円
2021年:528名
ユーキャン
ユーキャンロゴ
要点をまとめた5~15分の動画で理解が深まる
▶公式サイト
・社会保険労務士講座:79,000円2020年の社労士試験合格者2,237名のうち、120名がユーキャン受講生
キャリカレ
資格のキャリカレロゴ
理解・演習・復習の3ステップで6カ月で合格
▶公式サイト
・社会保険労務士合格指導講座:74,900円記載なし

社労士に合格したい人に人気・おすすめの9講座

 国家資格である社労士は、多くの法律知識が必要な資格です。合格を目指す場合は、通信講座で学習することをおすすめします。

フォーサイト

フォーサイト社労士バナー

圧倒的な合格率! 全国平均より3.72倍高い合格実績を誇る「フォーサイト」

特徴

  • 自分だけのオリジナルスケジュールではかどる学習
  • 満足度95%のフルカラーテキスト
  • 勉強期間5カ月のスピード合格!
  • 紙+デジタルのダブルテキストで記憶力UP

おすすめなポイント


 講師は加藤光大氏と二神大貴氏。加藤氏は1996年に試験合格した、経験豊富なベテラン。二神氏は年金アドバイザー3級を取得している、年金分野のスペシャリストです。

 社労士受験者は日中、それぞれの用事をこなしている人が大多数。そのため、効率よく合格点ラインを狙う学習カリキュラムで、受講者の負担を軽減する工夫を凝らしています。

 また、フォーサイトで試験合格した専任スタッフが学習をサポートしているほか、万一不合格だった場合に全額返金保証が付く講座も用意されており、手厚い保証で安心感を持ちながら受験できます。

 2021年度の合格率は29.4%です。

講座情報

講座名・料金【社労士スピード合格講座2023年度試験対策】
・バリューセット1:78,800円
・バリューセット2:110,800円
・バリューセット3:121,800円~
教材の特徴・合格者242名のうち95%が満足したテキスト
・テレビ局並のスタジオで収録された高品質な講義動画
・講義動画は最大1コマ15分、スキマ時間の学習に最適
サポート体制・eラーニングシステム「ManaBun」から質問可能(上限あり)
・学習の悩みに寄り添う個別カウンセリング
受講スタイルオンライン
合格実績2021年度社労士試験実績242名
合格率29.4%
給付金対象講座・バリューセット1
・バリューセット2
・バリューセット3

こんな人におすすめ

  • スピード合格を目指す人
  • 万が一に備えた安心保証を付けて試験に挑戦したい人
  • 紙テキストとデジタルテキストの両方で勉強したい人

クレアール

クレアール社労士バナー

資格受験指導歴53年! 過去20年間の試験問題を徹底分析する「クレアール」

特徴

  • 合格のための「やるべき箇所」に注目した学習内容
  • 学習の進め方セミナーで不安を解消!
  • 習熟度に合わせた講座コースを提供
  • “万が一”に対応できる「セーフティーコース」

おすすめなポイント

 講師は北村庄吾氏と斎藤正美氏の2名。北村氏はメディアで年金博士として活躍。斎藤氏は受講生から高い人気を誇ります。試験に精通するプロがタッグを組み、合格へ導きます。

 試験範囲を網羅するのではなく、試験合格ラインの70%を超えるために凝縮された教材で勉強。重要度の違いがわかるため、優先的に学ぶべきものから学習できます。わからない部分は、回数無制限で質問可能です。

 2021年度の合格者は225名です。

講座情報

講座名・料金・2023年合格目標 一発ストレート合格パーフェクトコース:192,000円
・2023・24年目標一発ストレート合格セーフティコース:248,000円
教材の特徴・毎年最新版に改訂するテキストと、過去20年分を徹底攻略する過去問題集
・テキストと過去問はリンクしており学習しやすい
サポート体制・回数無制限で質問可能
受講スタイルオンライン
合格実績2021年の合格者数225名
給付金対象講座・2023年合格目標 一発ストレート合格パーフェクトコース

こんな人におすすめ

  • 合格に向けた最短距離の内容で講義を受けたい人
  • 学習時間を多めにとれる人(掘り下げた講義内容のため)
  • セーフティーコースで保証を受けながら合格したい人

スタディング

スタディング社労士バナー

スマホ一台あれば勉強が可能! 紙テキストを使わずに合格を狙う「スタディング」

特徴

  • 合格突破ラインを狙った学習内容
  • マークシート攻略問題を学べる
  • 試験合格者の学習法で学べる教材
  • 受験仲間を作ってモチベーションを高める

おすすめなポイント

 名物講師は早苗敏博氏。小学校~大学受験の学習塾で指導した経験を活かした「小学生でも理解できる講義」が得意。具体例や図表を用いた、わかりやすい解説が魅力です。

 カリキュラムは、受講者のレベルに合わせて、社労士合格コース「ベーシック・スタンダード・フル」の3種類から最適な講義を選べます。

 AIによる学習サポートシステムがあり、「もし今試験を受けたら何点取れるのか」を、AIが予測する「実力スコア機能」や復習する日を決めてくれる機能があります。

講座情報

講座名・料金【社会保険労務士講座】
・ベーシック:46,800円
・スタンダード:59,800円
・フル:74,800円
教材の特徴・図表やスライド、アニメーションを用いたわかりやすい講義動画
・イラストや図が豊富でわかりやすいWEBテキストは、検索やメモなどの機能があり便利
サポート体制・勉強仲間機能でモチベーションアップ
・質問チケットを使用し質問可能
受講スタイルオンライン
合格実績記載なし
給付金対象講座

こんな人におすすめ

  • AIサポートを受けて学習したい人
  • 自分に合ったコース選びをしたい人
  • わかりやすい図表のスライドを見ながら講義を受けたい人

アガールートアカデミー

アガルート社労士バナー

試験出題問題を90%以上カバー! 知識凝縮テキスト「アガルートアカデミー」

特徴

  • 講義映像再生の8段階倍速機能付き
  • インターネットがなくても安心のUSBメモリ提供
  • 講義の音声ダウンロードが可能
  • 合格特典で全額返金を受けられる可能性あり

おすすめなポイント

 大手資格予備校で20年以上指導をしている大河内満博氏をメインに、7人のプロ講師が在籍しています。

 試験問題の90%以上をカバーできるテキストで学習を進めます。問題演習は問題と解答が見開きになっており、解答集から答えを探す手間を削減した学習が可能です。Facebookで回数無制限の質問サポートがあるほか、学習の悩みは月に1度の定期カウンセリングで相談可能です。

 2021年度の合格率は25%(全国平均の3.16倍)でした。

講座情報

講座名・料金【2023年合格目標 基礎講義&総合講義/入門総合カリキュラム】
・ライト:151,800円
・フル:195,800円
教材の特徴・出題カバー率90%以上の教材
・8段階に速度を変えられる講義動画
・講義動画は1本10分程度なので隙間時間の学習にぴったり
・フルカラーで読みやすいオリジナルテキスト
サポート体制・定期的なカウンセリング
・Facebook質問制度(無料・回数無制限)
受講スタイルオンライン
合格実績2021年度の合格率25%
給付金対象講座

こんな人におすすめ

  • 毎月30分のカウンセリングを受けたい人
  • 8段階の映像再生速度を活用したい人
  • 試験カバー率90%のテキストで勉強したい人

TAC

開講時期や学習レベルでコース選びができる「TAC」

特徴

  • 大手の情報収集力を活かした試験問題分析
  • 導入・講義編・試験直前の段階を踏んだ学習
  • 充実した演習問題でアウトプット力を養う
  • 習熟度に合わせたコース選択が可能

おすすめなポイント

 全国に優秀なベテラン講師陣が所属しているTAC。クラス担当制で試験合格まで丁寧なコミュニケーションがとれるため、講師との関係性を深めやすく気軽な質問が可能です。

 TACは初心者コース、経験者コースでカリキュラムがわかれています。初心者カリキュラムは実力がつくよう、段階的な学習で知識のインプットとアウトプットが可能。経験者カリキュラムは、今ある知識をブラッシュアップする応用内容を提供しています。

 通信生にはメールによる質問が可能、通学生は講義前後の時間に質問ができるほか、欠席時はクラス振替で別のクラスで同じ講義を受講することができます。

 合格者数は442名(2021年度)です。

講座情報

講座名・料金・総合本科生 教室講座/Web通信講座:各220,000円
・総合本科生 DVD通信講座:253,000円
・総合本科生Plus 教室講座/Web通信講座:308,000円
・スマートWeb本科生 Web通信講座:121,000円
教材の特徴・長年のノウハウと最新の試験傾向を反映、毎年改訂するオリジナルテキスト
・基本テキストは余白が広くとられており書き込みがしやすい
・持ち運びが便利なデジタルテキストも配布
・テキストとリンクしている問題集
サポート体制・通学講座では講義の前後に、通信講座ではメールで質問可能(回数制限あり)
・校舎の自習室が使用できる
・通信講座受講生もスクーリングが可能
受講スタイル通学、オンライン、DVD通信
合格実績2021年合格者数442名
給付金対象講座・総合本科生
・総合本科生Plus

こんな人におすすめ

  • 直接講師に教えてもらえる教室講義を受けたい人
  • 講師を固定して試験本番まで勉強をしたい人
  • 初心者向けと経験者向けコースどちらかを選択したい人

LEC 東京リーガルマインド

LEC社労士バナー

法律の条文を理解して思考力と解答力を身に付ける「LEC東京リーガルマインド」

特徴

  • 解答を導く思考力を鍛えるカリキュラム
  • 図解満載の要点丸わかりテキスト
  • アウトプット用の演習問題が豊富
  • 担当講師が出題するオリジナル問題で実力アップを図れる

おすすめなポイント

 LECは司法試験の受験予備校としてスタートした学校なので、法律資格系の学習指導が得意です。講師たちがオリジナルで作成する問題は、試験本番で的中するほど情報分析に長けています。

 社労士試験の講座では、社労士学習の初心者、受験経験者それぞれに合ったカリキュラムが選択できます。教材が非常に豊富で、テキスト一冊をとっても記憶用や学習内容のチェック用などがあり、さまざまな場面で使い分けることができます。

 学習中にわからないことができた場合、「教えてチューター」制度を活用してすぐに質問することができます。

講座情報

講座名・料金・2023年しっかり基礎+合格コース:通学/通信 各245,000円
・2023年スタートダッシュ+合格コース:通学/通信 各260,000円
・2023年合格コース:通学/通信 各225,000円
教材の特徴・合格に必要な知識をわかりやすくまとめたテキスト
サポート体制・「教えてチューター」制度を使ってWebで質問が可能
・通信講座の受講生も電話で講師に質問できる
・校舎の自習室が使用できる
受講スタイル通学、オンライン、DVD通信
合格実績記載なし
給付金対象講座・社労士しっかり基礎+合格コース 通学+(Web+音声DL)
・社労士合格コース 通学+(Web+音声DL)
・社労士合格コース 通信(DVD・Web+音声DL)

こんな人におすすめ

  • 講師のオリジナル問題を解いて実際の試験をイメージしたい人
  • さまざまな場面で使い分けできる種類豊富な教材を使いたい人
  • 担任制の講義を受けたい人

資格の大原

高クオリティの講師×講座×教材で自信を持って試験に臨める「資格の大原」

特徴

  • 無理なく実力を伸ばすカリキュラム
  • 得点力を伸ばす指導法
  • 「見やすさ・わかりやすさ・使いやすさ」を網羅したテキスト
  • 種類豊富な問題集で実力を磨ける

おすすめなポイント

 大原の講師は受験指導に高い実績を持つプロ集団。ポイントを押さえた講義と、わかりやすい解説が特徴です。受講生は講義内容を確実に理解しながら実力を伸ばせます。

 カリキュラムは、暗記+問題への適用力を養うことで、得点力を身に付ける指導法です。法律の内容をイメージすることで記憶の定着率を高めます。本講義が始まる9月より前に、早期学習を実施するコースも。早めに勉強をスタートさせたい受講者などに支持されています。

 通信生は電話やメールで質問が可能です。通学生が欠席した場合は、Web講義を受講することができます。

 2021年度の試験合格者は528名です。

講座情報

講座名・料金【2023年受験対策社労士合格コース】 
・教室/映像:各200,000円
・Web通信:195,000円
・DVD通信:220,000円
教材の特徴・「見やすく、わかりやすく、使いやすい」をコンセプトに作成された高いクオリティのオリジナル教材
サポート体制・質問対応(通信講座は回数制限あり)
・持ち運びに便利なデジタル教材を配布
・通信講座受講生も教室聴講できる
・大原の自習室を使用可能
受講スタイル通学、オンライン、DVD通信
合格実績2021年度合格者数528名
給付金対象講座・社労士合格コース

こんな人におすすめ

  • 無理ない進度で学習を進めたい人
  • メールや電話で気軽に質問したい人
  • 法律内容を頭でイメージできる学びをしたい人

ユーキャン

ユーキャン社労士バナー

通常価格は79,000円! 条件を満たせばさらに20%OFF「ユーキャン」

特徴

  • 全講義の要点をまとめた動画で学べる
  • メインテキストは10冊、「これさえあれば安心」の学習内容を掲載
  • 添削・アドバイスのサポート付き

おすすめなポイント

 ユーキャンの社労士講座では、50名以上のプロの講師陣が経験豊富な指導実績を活かし、合格までの道筋を丁寧にサポート。受講者からのメール質問に対応します。

 講座の学習期間は平均7カ月です。①テキストで内容を全体的に把握する、②講義動画(1本5~6分)で復習して知識を定着させる、③問題集に挑戦してアウトプット力を高める、④試験直前の総復習の4ステップで合格を目指します。通常のカリキュラムは7カ月ですが、学習が伸びた場合は12カ月まで無料で受講期間を延ばせます。

 過去10年間の合格者数は2,549名です。

講座情報

講座名・料金・社会保険労務士講座:79,000円
教材の特徴・1本あたり5~6分の動画で無理なくスピーディに理解
・短い文章でわかりやすいフルカラーのメインテキスト
・メインテキストは持ち運びに便利なサイズ、スマホでも読めるのでどこでも勉強できる
サポート体制・デジタルサポートが学習スケジュールや苦手を管理してくれる
・わからないポイントはメールや郵送で質問できる
受講スタイルオンライン
合格実績2020年の社労士試験合格者2,237名のうち、120名がユーキャン受講生
給付金対象講座

こんな人におすすめ

  • フルカラーテキストで勉強したい人
  • 短いまとめ動画で講座の要点を把握したい人
  • 指導サポートの延長サービスがある状態で安心して学習に励みたい人

キャリカレ

選択・集中・集約を意識した学習内容で 初心者でも合格を狙える「キャリカレ」

特徴

  • 過去20年の試験内容をしっかり分析
  • テキストと過去問題だけで完結の学習スタイル
  • 試験合格後の就職・転職相談ができる
  • ダブルライセンス向けの2講座目無料サービス

おすすめなポイント

 多くの書籍を執筆している社労士業界のプロ、北村庄吾氏が講義を担当。確かな実績と抜群の信頼感を持つ講師から指導を受けられます。

 「理解・演習・復習」の3段階カリキュラムで効率よく知識を吸収できます。通常試験合格まで約12カ月かかりますが、キャリカレはたった6カ月。月ごとに学ぶべき学習科目を設けているため、計画に沿って知識を身に付けられる仕組みです。

 無料の質問対応サービスで疑問を解消し、添削で自分の苦手を把握できます。

講座情報

講座名・料金・社会保険労務士合格指導講座:74,900円
教材の特徴・過去問題を分析し、回答のキーワードとなる重要ポイントだけを集約した時短テキスト。
・「時短」と「知識の定着」にこだわった映像講義。10~60分と集中力が持続しやすい長さ。
・過去20年分の問題を分析した過去問題集
サポート体制・万一不合格の場合は受講料を全額返金
・合格の場合は好きな講座を無料で受講できる
・質問は何度でも無料
受講スタイルオンライン
合格実績記載なし
給付金対象講座

こんな人におすすめ

  • ダブルライセンスの取得を目指している人
  • スピード合格をしたい人
  • 1科目ごと内容をしっかり理解したい人

どこが一番おすすめ?通信講座の選び方

 最近の通信講座は、どれも高クオリティーです。効率よく合格サポートをしてくれるため、どの講座を選ぶべきか迷ってしまいます。

 講座選びで大切なのは「自分に合っているか」です。何を基準に講座を選ぶべきか、これから紹介する四つを参考にしてください。

合格率

 講座選びで最も重要なポイントは「合格率」です。講座の実績をわかりやすく見比べられる指標として活用できます。
 各講座の受講者数と合格率を比較して、合格率の高いものを選ぶことをおすすめします。

【過去3年の社労士試験平均合格率(2019~2021年度)】
 7.0%
【過去3年の合格率が明記されている講座】
 フォーサイト:25.7%
 アガルートアカデミー:24.7%

 上記のように、通信講座を活用したほうが合格に近づきます。

 合格率を明記している講座は、他と比較して合格率が高い傾向なので、信頼できます。

教材の分かりやすさ

 各講座、わかりやすさにこだわった教材作りをしています。ただし、各教材が「自分にとって」わかりやすいかどうかは吟味しなければなりません

 資料請求や無料お試しを活用して、解説はわかりやすいかどうか、自分に合ったカリキュラムかを判断してください。

サポート体制

 通信講座は学校のように通学せず、受講者それぞれが自分で時間を作り学習を進めます。そのため、何かあった時すぐにサポートしてもらえる体制が整っているか否かは重要です。

 質問回数に制限はあるか、質問の方法はどのようなものか(SNS・メール・Zoomなど)、講師は担当制か、勉強サポートアプリがあるかなどをしっかりと確認しましょう。

 自分が最も重視したいサポート内容を明確にしておくと、講座選びが容易です。

講座料金

 自分に合った講座選びができたら、最後に必要なのが費用面の確認です。無理ない範囲の料金形態を選ぶことをおすすめします。

 今回紹介した講義の平均金額は130,507円。最高値は260,000円、最安値は46,800円でした。
会社やコースによってサービス内容が異なるため、自分に合った講義内容かを踏まえた料金選びをしましょう。

社労士資格試験についてよくある疑問

 試験への挑戦を念頭におくと、合格に向けて考えるべきことが見えてきます。気になる疑問を解決して、資格試験合格のために動き始めましょう。

社労士資格は独学でも合格できますか?

 正しい学習方法で知識を養えば、独学でも合格可能です。しかし、社労士試験は合格率6~7%の超難関資格。大多数の受験者がプロのサポートを受けて受験に挑戦します。

 効率的な学習をしたい人は、独学ではなく、通信講座を活用する方法がおすすめです。

 忙しい毎日を送る人もスキマ時間で学習が可能。サポート内容の優れた講座を選べば、合格に向けてストレスなく勉強に励むことができます。

 工夫の仕方次第で費用以上の効果を得られる点こそ、通信講座の魅力です。

どれくらいの勉強時間が必要ですか?

 社労士試験に合格するには、一般的に約1,000時間の勉強が必要です。
 仮に毎日3時間勉強をしても、約1年かかる計算。勉強時間を捻出するのが難しい人は、合格までに2〜3年もかかることがあります。

 通信講座でも約700時間は必要とされています。合格に近づく秘訣は、自分の生活と両立できる学習の仕方で、コツコツと勉強を続けること。通信講座をうまく活用すれば、スキマ時間を上手に使う効率よい学習が可能です。

勉強の開始はいつくらいが良いですか?

 勉強時間は10カ月~1年程度と見積もっておくことをおすすめします。試験は毎年8月の第4日曜日に実施されるため、大多数の人が受験年度前年の8~10月に学習を開始します。

 仕事や学校と両立させて勉強に励む人にとって、そこまでの時間確保は困難なはず。自分の生活スタイルに合わせた勉強期間から逆算して、勉強開始時期を決めてください。

まとめ

 社労士試験は難しい試験ですが、通信講座を活用して勉強すれば、十分に合格は狙えます。

 通信講座選びで大切なのは、受講生の合格率です。社労士の試験勉強は長期に及びますので、続けやすさも重要となります。教材のわかりやすさやサポート体制、費用面を踏まえて選びましょう。

 早めに勉強を始めて、勉強時間を積み重ね、合格を掴み取ってください。

関連記事