【評判・口コミ】ユーキャン社労士講座!テキストだけで合格できる?

  • 全国
  • 学び・資格
【評判・口コミ】ユーキャン社労士講座!テキストだけで合格できる?

\ この記事を書いた人 /

アーバンライフメトロ編集部のプロフィール画像

アーバンライフメトロ編集部

編集部

ライターページへ

ユーキャンの社労士講座は、テキストが分かりやすく各種サポートが受けられるうえ、受講料の安さで人気がある通信講座です。本記事においては、ユーキャンが自信を持って提供している社労士講座について、特徴やデメリット、受講前に知っておきたいことなどを紹介しています。

 通信講座の中でも、ユーキャンは知名度が高く、多彩なジャンルの中から自分が学びたい講座を選択できます。社会保険労務士(以下:社労士)は、労務および人事のエキスパートとしてニーズが高まっている資格であり、ユーキャンの講座の中でも社労士講座は受講者が年々増えています。

 通信講座の受講を検討する時には、口コミや評判などが気になるでしょう。では、実際にユーキャンの社労士講座を受講した人は、どのような感想を持っているのでしょうか。

 今回は、法律資格に詳しいULM編集部が、ユーキャン社労士講座の口コミと評判を徹底調査します。

ユーキャン社労士講座の口コミ・評判・感想

ユーキャン社労士バナー

 ユーキャンの社労士講座を受講した人は、良い印象を持っている人が多いようです。具体的に受講者から寄せられた口コミや声をもとにして、ユーキャン社労士講座の実態を紐解いていきましょう。

テキストが愛読書に

 ユーキャンのテキストは、カリキュラムを絞って効率よく学習できるよう工夫されている点が特徴です。合格ラインを確保しつつ最低限の学習で済むよう、分かりやすく作られているのです。テキストで繰り返し学習すれば、別の参考書やノートなどがなくとも、試験合格に必要な知識が身につきます。

 実際に受講した人からは、以下の感想が寄せられています。

ユーキャンのテキストは試験に関する必要な知識が過不足なく記載され、レイアウトや配色もとても読みやすくなっていました!ですから、私にとって社労士試験のバイブルともいえるものであり、合格後も定期購読したいと思わせられるほどの素晴らしい物でした!

 試験に合格すると、通信講座のテキストに目を通す機会は少なくなるでしょう。それにもかかわらず、この受講者はテキストが愛読書になっていると言っても過言ではないのです。テキストの分かりやすさが、合格の一因になったと言えるでしょう。

 ユーキャンの社労士講座は、受講生のうちおよそ78%が、社労士試験に向けた勉強をユーキャンで初めて受けています。テキストの分かりやすさは、モチベーションを下げることなく、継続的に勉強に取り組めるという安心材料にもなってくるのです。

質問サービスが心強い

 ユーキャンの社労士講座は、サポート体制が充実しているのも、大きな魅力のひとつです。社労士試験を熟知した40年以上のプロ講師に質問し、丁寧な指導を受けられます。

 特に「質問サービス」は分からない箇所を気軽に質問できます。スマホやパソコンからメールを使って質問するのはもちろんのこと、郵送でも受け付けてもらえます。 

 実際に質問サービスを利用した方は、次のような感想を寄せています。

利用しましたよ!テキストや問題、改正内容等で「どういうことを言っているの?」「どうしてこの答えになるの?」という疑問を4年間たくさん質問しました。

合格年度だけでも15回も質問しています。(笑)質問をすると、丁寧で分かりやすい回答を頂けてモヤモヤしていた箇所がすぐ解消できて大変助かりました!

 通信教育では、周囲に講師や仲間がいないため、孤独を感じやすくなりますが、質問サービスを使うことで講師をより身近に感じられるでしょう。

話題のユーキャン社労士講座を徹底調査

 ユーキャンの社労士講座は、テキストやサポート内容、受講料の安さなど、数ある特徴から話題を呼んでいます。講座内容をより深く知るために、それぞれの特徴をさらに詳しく掘り下げてみましょう。

理解がはかどるフルカラーテキスト

 ユーキャンで用いられているメインテキストは、全てフルカラーで構成されています。色分けにより、覚える箇所が目で見てすぐ分かるようになっているのが、大きな特徴です。モノクロのテキストとは異なり記憶に残りやすいため、久しぶりにテキストを使って学ぶ人でも、学んだ内容が整理しやすくなります。

 図やイラストも豊富に入れ込むことで、学習効率が大幅に上がります。特に、初めて学ぶジャンルは、文字だけでは理解しにくい場合も多いのですが、フルカラーのイラストや図の効果的な利用で、学ぶ意欲がさらにかき立てられるでしょう。


 テキストが1冊あれば、他の参考書やノートを用意する必要もありません。繰り返しの学習により、合格に必要な知識が身につきます。テキストはA5サイズで、これは500mlペットボトルとほぼ同じ大きさです。持ち運びに便利なため、場所を選ばずスキマ時間に学習できます。

スマホを使った勉強サポート

 ユーキャンでは、合格デジタルサポートや学びオンラインプラスなど、スマホを使った勉強サポートにも力を入れています。

 合格デジタルサポートパックでは、スマホからテキストや動画講義が視聴可能です。もちろん、タブレット・パソコンなどのデジタル機器でも対応できます。また、Webテストの受験で見えてきた弱点への対策や、学習スケジュール・課題管理なども、スマホひとつでサポートが受けられます。家では紙のテキスト・外出先ではデジタルテキストと、勉強場所によって使い分けるのも便利です。

 学びオンラインプラスは、ユーキャン受講生が効果的に学習を進められるよう、スケジュール管理やテスト機能、講師への質問機能などを搭載したEラーニングシステムです。

 スケジュール管理では、試験を受けたい月を設定すると、テキストを使った勉強の進め方や添削課題の提出日の目安を自動的に予定立ててくれます。スキマ時間に知識の定着率を図るために、テスト機能も搭載しています。勉強中に分からないことがあれば、学びオンラインプラスを通じて講師へ直接質問できます。

 どちらも、合格を目指して学習する受講生にとって、大きな支えとなっている機能です。

充実した合格サポート

 テキストで学習している内容が、自分の知識として身についているかを確認するには、課題を解くことが大切です。ユーキャンでは、合格サポートとして添削課題への取り組みや質問制度などを設けています。

 添削課題に取り組むことで、学んできた内容が試験問題でどのように出題されるかが体感できます。全てまとめて解くのではなく、テキストの各項目を読み終えたらすぐにチャレンジできる形式になっています。取り組んでみて分からない点があれば、テキストに戻って確認しながら、何度でも挑戦しましょう。こうすることで、試験の出題傾向が把握できます。

 添削課題を提出すると、解答・解説や講評が返送されてきます。講評では、添削の成績をもとにし、今後の学習をどのように進めれば良いか、アドバイスが受けられます。各設問の具体的なポイント解説なども加わり、弱点を克服するための復習ポイントも指摘が受けられるのです。

 分からない点は、メールだけでなく郵送でも対応してもらえます。自分の都合が良い方法でどんどん質問し、疑問点を解消していきましょう。

受講料が安い

スクール名受講料金
ユーキャン
ユーキャンロゴ
・社会保険労務士講座:79,000円
クレアール
クレアールロゴ
・2023年合格目標 一発ストレート合格パーフェクトコース:192,000円
・2023・24年目標一発ストレート合格セーフティコース:248,000円
TAC
TACロゴ
・総合本科生 教室講座/Web通信講座:各220,000円
・総合本科生Plus 教室講座/Web通信講座:308,000円
・スマートWeb本科生 Web通信講座:121,000円

 社労士の通信講座受講にかかる費用は、12万円前後が相場と言われています。一方、ユーキャンの社労士講座は、一括払いで79,000円と、相場よりもかなり安い費用で受講可能です。

 費用に含まれるのは、以下の内容です。(標準学習期間は7カ月)

  • メインテキスト(10冊)
  • 副教材(テーマ別実践問題集・過去問攻略集各2冊、添削課題集、ガイドブック)
  • 添削(総合課題添削を1回含む、11回)
  • 質問(1日3問まで)

 上記のうち、紙とデジタルの両方で利用できるのは、メインテキスト10冊と問題集4冊です。法改正などがあった場合は、追捕教材が送られてくるため、急な変化にもしっかり対応できます。

 試験勉強にかかる費用を抑えられるのは、受講生にとって大きなメリットと言えます。

ユーキャン社労士講座のデメリット

 ユーキャン社労士講座について、ここまでは主にメリットを紹介してきました。ただ、ユーキャンの講座にも、通信講座ならではのデメリットが存在します。受講前にデメリットを知っておくと安心です。

動画講義が短い

 ユーキャンの社労士講座は、テキストを中心に勉強を進めます。動画講義の閲覧も可能ですが、1本あたり5~6分前後と動画の時間がとても短いのです。これは、動画の内容がテキストの重要ポイントを解説するものであり、学習方法のメインとして存在する動画がないためです。

 ユーキャン以外の社労士通信講座では、社労士講師が行なっている動画講義が視聴できます。この点から、ユーキャンで社労士講師の動画講義が見られない点は、大きなデメリットと言えます。動画による講義が短いと、あっという間に終わってしまうことから挫折しやすいうえ、勉強を始めたばかりの人にとっては、理解しづらい箇所もあるでしょう。

 動画講義をメインとして勉強をしたい方には、同じく社労士通信講座であるスタディングがおすすめです。

勉強のモチベーションを保ちにくい

 資格取得を目指す勉強方法はいくつかありますが、通学タイプの予備校では、学校に通い仲間と一緒に講師の講義を聞き、励まし合いながら勉強できます。一方、通信講座であるユーキャンは、各種サポートは受けられるものの、基本的に一人で勉強しなくてはいけません。モチベーションを保って勉強を続けるには、相当の覚悟が必要です。

 通信教育の受講が続くかのポイントになるのは、やる気が続くかどうかという点です。講座によっては、通学講座と通信講座が併用できるスクーリング制度を設けているところもありますが、ユーキャンの社労士講座にはスクーリング制度がありません

 試験合格まで、モチベーションを保って勉強するには、高い意志を持ち続けるのと同時に、合格サポートを積極的に活用していくことが大切です。

ユーキャン社労士講座のコースまとめ

ユーキャン社労士バナー
スクール名教材の特徴受講料金
ユーキャン
ユーキャンロゴ
・1本あたり5~6分の動画で無理なくスピーディに理解
・短い文章でわかりやすいフルカラーのメインテキスト
・メインテキストは持ち運びに便利なサイズ、スマホでも読めるのでどこでも勉強できる
▶公式サイト
・社会保険労務士講座:79,000円

 ユーキャンの社労士講座の受講費用は、先述したとおり社労士講座全般の費用相場に比べ安くなっています。この講座を、さらにお得に受講するには、割引キャンペーンや教育訓練給付制度の活用がおすすめです。各制度の内容や、制度を利用するための方法などを紹介します。

ユーキャン社労士講座をおトクに受講する方法

ユーキャンの社労士講座の受講費用は、先述したとおり社労士講座全般の費用相場に比べ安くなっています。この講座を、さらにお得に受講するには、割引キャンペーンや教育訓練給付制度の活用がおすすめです。各制度の内容や、制度を利用するための方法などを紹介します。

5,000円の割引キャンペーンを活用

 ユーキャンでは、講座の受講者に対して定期的にキャンペーンを行っています。そのひとつが、対象講座の受講料を5,000円割引するキャンペーンです。

 対象講座は時期によって異なり、社労士講座がキャンペーンで必ず割引対象になるとは限りません。過去に実施された5,000円割引キャンペーンは、1月から2月・4月から5月・9月から10月に実施されました。

 また、割引キャンペーンとは異なりますが、2022年8月には、ユーキャンの社労士講座で「早期予約キャンペーン」が行われました。期日までに社労士講座を申し込んだ方限定で、ユーキャン発送の市販教材が、発売前にインターネット上で読めるという内容でした。少しでも早く勉強を始めたい方のために行われたキャンペーンだったのです。

 キャンペーンの実施前には、ニュースリリースで発表されますので、受講前に公式サイトを確認してみてください。勉強を始めたい時期とキャンペーンの時期が重なるようであれば、ぜひ割引制度を活用しましょう。

教育訓練給付制度を活用

スクール名教育訓練給付金
ユーキャン
ユーキャンロゴ
社会保険労務士講座
スタディング
スタディングロゴ
非対象
クレアール
クレアールロゴ
2023年合格目標 一発ストレート合格パーフェクトコース
TAC
TACロゴ
総合本科生、総合本科生Plus

 ユーキャンの社労士講座は、教育訓練給付制度の給付対象となっています。この制度は、雇用保険の給付制度です。一定の条件に該当する方が講座を修了すると、受講料の2割(最大10万円)がハローワークから給付されるものであります。なお、講座は厚生労働大臣が指定したものに限られます。

 ユーキャンでは、2022年10月1日現在で30以上の講座が給付対象になっており、社労士講座も含まれます。受講者のうち、2016年から2020年までの5年間で、実に34万人以上の方が制度利用を希望した、利用率の高い制度です。

 この給付制度を利用するには、雇用保険の加入期間の条件を満たさなくてはいけません。ご自身が条件を満たしているかどうか、不安な方はハローワークへ問い合わせてみましょう。雇用保険の条件のほか、以下の条件に該当することが必要です。

  • 給付制度を使いたい旨の意思表示をする
  • 受講を始める前に身分証明書を提出し、受講中に本人確認を受ける
  • ユーキャンが講座ごとに定めている標準学習期間期間内に、必須課題を全て提出し、基準点以上をとる

 上記の条件を全て満たすと、試験を受ける受けない・合否とは関係なく、給付を受けられるのです。給付を受けることで、金銭的な負担を減らせるため、条件に該当する方はぜひ手続きされることをお勧めします。

ユーキャン社労士講座を受講する前に知っておきたいこと

ここまで、ユーキャンが提供している社労士講座について、詳しく紹介してきました。講座を受講する上で気になるのは、テキストを勉強しているだけで合格できるのか・どのくらいの受講者が合格しているかといった点ではないでしょうか。

前向きな気持ちで講座を受講するために、上記の点について詳しく見ていきましょう。

ユーキャンのテキストだけで合格できる?

 ユーキャンでは、法改正に対応し効率的な学習で合格を目指すために、テキストを毎年改訂しています。メインテキストは、10冊ともフルカラーで読みやすく工夫されており、要点を絞り込んだ説明がなされています。合格ラインを確保しながらも、無駄のない勉強が実現可能です。

 紙のテキストと同じ内容で、スマホやタブレットからも学習でき、スキマ時間での学習も可能になりました。スマホでは、学習の進み具合にあった学習プランが立てられたり、対策すべき問題が自動出題されたりと、合格に向けて取り組むための機能が満載です。

 ユーキャンのテキストは、自分で読み進むことで理解を深め、記憶に残るように工夫されています。通信講座という特性上、この特徴はとても重要です。フルカラーの見やすさと、図やイラストによる分かりやすさで、テキストのクオリティはかなり高く、多くの受講者の合格に貢献しています。

受講者の合格率は?

 ユーキャンでは、社労士講座の受講者の合格率を発表していません。ただし、合格者数は発表しており、過去10年間の合格者数合計が2,191人に達しています。各年度における合格者数の内訳は、以下の通りです。

合格者数
平成24年348名
平成25年246名
平成26年385名
平成27年104名
平成28年185名
平成29年265名
平成30年198名
令和元年229名
令和2年120名
令和3年112名

 ユーキャンの社労士講座受講者のうち、ユーキャンで初めて勉強する人の割合はおよそ8割となっています。社労士試験の勉強が初挑戦の人であっても、多くの合格者を輩出している事実は、ユーキャンのテキストが質が高いことを証明しているのです。

 この合格者数は、他の予備校や通信講座と比較してもかなり多い数値です。公式サイトやSNSを見ると、合格者の声が多く投稿されています。

 ユーキャンの社労士講座は、開講以来30年以上の実績があります。積み重ねたノウハウと見やすいテキストの徹底により、テキストの質の高さは確かだと言われているのです。

ユーキャン社労士講座まとめ

ユーキャン社労士バナー
講座名・料金・社会保険労務士講座:79,000円
教材の特徴・1本あたり5~6分の動画で無理なくスピーディに理解
・短い文章でわかりやすいフルカラーのメインテキスト
・メインテキストは持ち運びに便利なサイズ、スマホでも読めるのでどこでも勉強できる
サポート体制・デジタルサポートが学習スケジュールや苦手を管理してくれる
・わからないポイントはメールや郵送で質問できる
合格実績2020年の社労士試験合格者2,237名のうち、120名がユーキャン受講生
給付金対象講座社会保険労務士講座

ここまで、ユーキャンが展開している社労士講座について、詳しく解説してきました。社労士講座の特徴を、改めて見てみましょう。

  • フルカラーテキストにより視界に働きかけ、知識への理解が進む
  • 合格デジタルサポートや学びオンラインプラスなどの勉強サポートが、スマホで受けられる
  • 合格に向け、添削制度の他、分からないことがあった場合にいつでも質問できる制度がある
  • 他の講座に比べ、受講料が安い
  • 教育訓練給付制度の対象講座である

ユーキャン以外の社労士講座と比較

スクール名講座の強み受講料金合格実績
ユーキャン
ユーキャンロゴ
要点をまとめた5~15分の動画で理解が深まる
▶公式サイト
・社会保険労務士講座:79,000円2020年の社労士試験合格者2,237名のうち、120名がユーキャン受講生
スタディング
スタディングロゴ
紙テキストなし。学習はすべてスマホで完結
▶公式サイト
【社会保険労務士講座】
・ベーシック:46,800円
・スタンダード:59,800円
・フル:74,800円
記載なし
クレアール
クレアールロゴ
過去問題を分析し「出る箇所」だけを学習
▶公式サイト
・2023年合格目標 一発ストレート合格パーフェクトコース:192,000円
・2023・24年目標一発ストレート合格セーフティコース:248,000円
2021年225名合格
TAC
TACロゴ
自分のレベルに合わせてコースを選べる
▶公式サイト
・総合本科生 教室講座/Web通信講座:各220,000円
・総合本科生Plus 教室講座/Web通信講座:308,000円
・スマートWeb本科生 Web通信講座:121,000円
2021年合格者数442名

 社労士試験の合格を目指す講座は、ユーキャン以外にも複数の講座があります。ユーキャンと同じ通信講座や通学スタイルの講座など、形式はさまざまです。

 自分に合った講座を探すには、講座やテキストの内容など、各講座の特徴を比較することが第一歩です。そのうえで、どの講座を受けるのかをじっくり検討してみましょう。

 ユーキャンとユーキャン以外の講座について、比較しやすいよう表にまとめましたので、参考にしてみてください。

まとめ

 今回紹介したように、ユーキャンの社労士講座は、実績の長さとテキストの分かりやすさで定評があります。テキストを中心に勉強をしたい方や、社労士試験に初めて挑戦される方におすすめの通信講座です。

 自分のペースで勉強を進め、合格を目指したい方は、ぜひ受講を検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事