【評判・口コミ】スタディング社労士講座!実際の感想は?

  • 全国
  • 学び・資格
【評判・口コミ】スタディング社労士講座!実際の感想は?

\ この記事を書いた人 /

アーバンライフメトロ編集部のプロフィール画像

アーバンライフメトロ編集部

編集部

ライターページへ

社労士試験に挑戦する人におすすめなのがスタディングが提供している社労士講座です。当記事では、スタディング社労士講座の特徴や口コミについて解説しています。また、お得に受講するための方法や講座のデメリットについても触れているので、ぜひ参考にしてください。

 労働者を守るための制度や、年金等々の問題が話題になっている昨今において、社労士への関心が高まっています。

 しかし、社労士の平均合格率は、平均6~7%ほどであり、初学者が独学で合格できるかと言われれば、あまり現実的ではありません。

 よって、初めて社労士試験に挑戦する人や、一発合格を目指したい人は、通信教育講座を利用するのがおすすめです。

 なかでも、スタディングが提供する社労士講座は、安価で受講できるにもかかわらず、初学者であっても分かりやすいと評判です。

 本記事では、法律資格に詳しいULM編集部が「スタディング社労士講座」の口コミと評判を徹底調査していきます。

 スタディング社労士講座ならではの魅力やおすすめのコース、スタディング社労士講座をさらにお得に受講する方法についても解説しているので、スタディング社労士講座の受講を検討している人は、ぜひお目通しください。

スタディング社労士講座の口コミ・評判・感想

スタディング バナー

 スタディング社労士講座の実態を調査していくなかで、良い口コミが多数見受けられました。

 特に、「初学者でも一発合格を目指せるのがうれしい」「スマホ学習を望んでいる人にはおすすめの講座」「実務を見据えた勉強ができるので、実践力も養えた」といった口コミが散見されました。以下では、それらの口コミの一部を紹介します。

初学者でも一発合格できた

スタディングを選んだのは、短い時間で効率よく、スマホひとつで中身の濃い学習ができると思ったからです。出勤前、通勤時間、昼休み、帰宅後はもちろんのこと、食事中も就寝時も眠りに落ちる瞬間まで講義の動画を見て、本当に勉強漬けの日々を送りました。隙間時間に問題をとけるのもとても助かりました。
早苗先生の講義は初学で実務の経験がない私でもイメージを作りやすく、わかりやすかったです。また学習時間が記録されるので、期間が短くても積み重ねを実感することができ、自信につながりました。結果、なんとか5か月の学習期間でも、一発で合格することができました。
スタディング公式サイトより

早苗先生の講義は大変分かりやすく、法律に初めて触れる、実務経験の無い理系の私でも、体系的に理解のしやすい内容でした。スケジュールの管理のしやすい出社前、朝の時間を利用して、学習しました。
講義→テキスト通読→スマート問題集の繰り返し
独りでの学習でしたが、学習レポートやAI実力スコア等で進捗管理を行っていたので、大きな不安はありませんでした。早苗先生をはじめ、studingの皆様のおかげで合格することができました。
スタディング公式サイトより

ULM編集部より:

 こちらは、2022年度の社労士試験に、初学者ながら一発で合格された方々の口コミです。初学者の場合は、社会保険などの用語に対する知識もあまりないことから、講義の内容が難しいと理解が追いつかず、途中で挫折してしまいがちです。

 しかし、スタディングの社労士講座は初学者にも分かりやすいように十分に配慮されているので心配はいりません。ストレスなく、勉強を進められるのは、何よりうれしいポイントですよね。

スマホを見る時間が全て勉強時間に

スタディングを選んだのは、普段は「左手=スマホ」ぐらいスマホ依存症の私には、スマホで勉強を完結できるというスタイルが合っていると思ったからでした。実際に、片道1時間弱かかる通勤時間を受講消化に充てることができ、寝る前や、ふとした時にスマホを触っていた時間を、全て勉強時間に変換することができました。
スタディング公式サイトより

育児と仕事でなかなか時間を取れない私にとって、スマホひとつ隙間時間を有効活用できるスタイルはとても合っていました。
また、早苗先生の板書、説明がとても分かりやすく、初年度勉強してきたことは表面的な記憶だけで、本質が理解できていなかったことを痛感、先生の授業で腹落ちし理解でき、知識が定着したと思っています。
スタディング公式サイトより

ULM編集部より:

 現代人にとってなくてはならない存在であるスマホを有効活用して勉強を進められる点にも多くの賞賛の声が集まりました。

 スタディングでは、講義の視聴からテキストの閲覧、学習スケジュールの確認にいたるまで、全ての工程をスマホ1台で完結できます。そのため、通勤通学のタイミングや家事の隙間時間などで、スマホを使った「ながら学習」ができるのです。

 まとまった時間時間を確保しなくても、日常的に勉強ができるのは、スタディングならではのメリットと言えるでしょう。

スタディングだけで合格を目指せる

元々は紙に書き込んで勉強したいタイプなので始めるときは不安もありましたが、スタディングは使いやすいアプリで随所に工夫が見られ、使いこなすようになるまで時間は掛かりませんでした。
動画もダウンロードできるのでネット環境がなくても学べます。フルカラーのテキストは知識の落とし込みに最適です。よく読むテキストのページはスクショして整理することでいつでも自分だけのテキストをまとめることもできます。
今回足切りなしの完全合格ができたのも基礎知識を丁寧に学習できるスタディングのおかげです!
スタディング公式サイトより

STUDYingは基本講義・テキスト、過去問題集、法改正、白書・統計、判例、直前答練、模試など合格に必要な様々なコンテンツが充実しています。
特に講義については早苗先生が難しい法律の内容を具体例や背景を交えて説明してくださるのでとてもわかりやすいです。
また全てスマホで学習できるため、通勤中やちょっとした待ち時間等の隙間時間に勉強をすることができ、無理なく仕事と勉強を両立することができました。おかげさまで選択式は全科目4点以上の計35点、択一式は全科目6点以上の計49点で社労士試験に1回で合格することができました。
スタディング公式サイトより

ULM編集部より:

 講義もさることながら、テキストや過去問題集、直前答練、模試といった、あらゆるコンテンツのクオリティーが高いといった口コミも多く見られました。

 コンテンツのクオリティーが高いということは、スタディングだけで十分に合格を目指せる環境が整っているということです。

 市販の教材を購入する費用もかからず、サブ講座として他の社労士講座を受講する必要もないので、結果的にトータルコストを抑えられます。

スタディングの受講を決めたポイント

通信で受講することができる予備校を何社が検討したところ、スタディングの早苗先生の講義がわかりやく、かつ年金の実務経験もお持ちで年金実務に詳しいという理由で、スタディングの社労士講座を受講することにしました。実際に、早苗先生の授業は大変分かりやすく、初学の私でも理解しやすかったです。コスパも最高で、スタディングを選んで大正解だったと思います。事前にお試しで授業を経験できた点も良かったです。
スタディング公式サイトより

他社の教材で勉強していましたが、テキストの情報量と問題数が多すぎて、最後まで勉強したものの、どこが重要ポイントなのか分からず、2度の不合格。他社に比べると、スタディングの教材は最初から試験問題のひっかけポイントの解説があり、試験対策に非常に役立ちました。また、テキストも重要ポイントに絞って記載されており、早苗先生の講義も大変わかりやすかったです。試しに無料講座を受けて、これなら合格出来そうだと思い、すぐに受講を決めました。
スタディング公式サイトより

ULM編集部より:

 他社の社労士講座と比べて優れているポイントが多い点もスタディングの魅力です。

 実際に、他の講座を受講したことがある人が、「スタディングが1番良かった」と言っているのですから、その品質は確かなものと言えるでしょう。

 どこの講座にするか迷ってる方は、まず第一候補としてスタディングを検討してみてはいかがでしょうか。

実務を見据えた勉強ができる

この度、3度目の受験でやっと合格することができました。ここまで来ることができたのは、早苗先生のおかげです。図表やイラストを使用したスライドや、年金事務所での実務経験を交えた講義は、分かりやすいだけではなく、これから社労士となる上で必要な、社会保障制度そのものへの興味・関心を持たせてくれるものでした。
スタディング公式サイトより

ULM編集部より:

 社労士試験に合格したら終わりというわけではありません。大切なのは、確かな知識をもって、社労士として活躍していくことです。


 スタディングでは、受講者が実際に社労士として働けるように、実務を見据えた講義も展開しています。これにより、実践力が養われ、試験合格後すぐに社労士として働くことができるのです。

話題のスタディング社労士講座を徹底調査

 スタディング社労士講座が、これほどまでに評価される理由として、どのような点が挙げられるのでしょうか。

 この章では、スタディング社労士講講座の良い点について詳しく見ていきます。

講座を無料で試せる

 スタディングでは、社労士講座だけに留まらず、計30種類以上もの資格講座を取り扱っていますが、その全てを無料で試せます。

 無料トライアルでは、実際の本講座の一部を体験可能で、講義の様子を知ることができます。

 無料トライアルは、1回だけでなく何度でも利用することができますし、利用期限などもありません。

 購入前に、本当に自分に合っているかを見極められるのは、大きなメリットと言えるでしょう。

イラストが豊富なWEBテキスト

 スタディング社労士講座のテキストは、単なる学習補助と考えるにはもったいないほど読みやすい仕様になっています。

 図やイラストをふんだんに使った分かりやすい解説に加え、重要箇所にはカラーラインが引かれています。情報を視覚的に捉えられるようになっているため、記憶にも残りやすいと言えるでしょう。


 また、テキストに記載されている事項は、全て検索できるようになっています。そのため、以前に学習した内容を失念してしまった場合でも、検索をして、すぐに該当箇所を見つけられます。

AIを使った実力診断ができる

 「AI実力診断」では、過去の問題演習などの得点をもとに、自分の現在の実力を確認できます。

 苦手なジャンルや得意なジャンルについても可視化されるので、現状の理解度を客観的に把握できます。今後の学習計画の作成はもちろん、モチベーションアップにも効果的な機能です。

受講料が安い

 最後に紹介するスタディング社労士講座の魅力は、「受講料が安い」ということです。スタディング社労士講座は、最安で46,800円(税込)から受講できます。

 1番人気の「スタンダードコース」も、59,800円(税込)となっており、分割にした場合は月々の費用負担を5,100円まで抑えられます。

 この価格は、社労士通信講座のなかで最安値の部類です。社労士通信講座の価格相場は、5万円〜28万円となっているので、スタディングの講座費用が、どれだけ安いかがよく分かります。

スクール名講座名・料金(2023年合格目標
スタディング
スタディングロゴ
●社会保険労務士講座
ベーシック:46,800円
スタンダード:59,800円
フル:74,800円
アガルート
アガルートロゴ
●基礎講義&総合講義:61,446円
●入門総合カリキュラム
ライト:106,260円
フル:137,060円
フォーサイト
フォーサイトロゴ
●社労士スピード合格講座
バリューセット1:137,060円
バリューセット2:110,800円
バリューセット3:121,800円~
※受講形態は、全てオンライン。

スタディング社労士講座のデメリット

 ここまででスタディング社労士講座が、人気を集める理由がなんとなくお分かりいただけたのではないでしょうか。

 しかし、そんなスタディング社労士講座にも少なからず惜しい点が存在します。この章では、スタディング社労士講座のデメリットについてピックアップしました。

紙のテキストが有料オプション

 スタディング社労士講座では、原則としてWebテキストをメイン教材に講義が進められていきます。そのため、紙媒体のテキストも用いて勉強に励みたいという人は、別途冊子版テキストを購入しなければなりません。

 社労士講座によっては、紙媒体のテキストがセットプランに含まれており、わざわざ追加購入する必要がない場合もあります。購入しなければならない点は、スタディングの惜しいところだと言えるでしょう。

 ただし、スタディングが提供しているWebテキストは、非常に閲覧しやすい仕様となっていますし、PDF形式で配布されているため、必要であればプリンターを使って印刷することも可能です。

 そのため、紙のテキストにこだわりがない人にとっては、大したデメリットにはなりません。

講師を選べない

 スタディングでは、大手予備校と異なり、講義を担当する講師を自由に選択できません。

 スタディング社労士講座をメインで担当するのは、基本的には「早苗俊博講師」のひとりのみです。

 もちろん、早苗俊博講師も、社労士試験に関して深い知見を持つベテランの講師なので、大手予備校の講師に引けを取らない分かりやすい授業を展開してくれます。

 無料講座に申し込めば事前に講師との相性を確認できます。実際の講義の流れについてもある程度把握できるので、時間があるときに申し込んでみましょう。

スタディング社労士講座のコースまとめ

スタディング バナー

 スタディング社労士講座には、「ベーシック」「スタンダード」「フル」の3つのコースが存在します。

 金額は、ベーシックが46,800円、スタンダードが59,800円、フルが74,800円となっており、それぞれのコースで教材の量やサポート内容などが異なります。以下では、各コースの特徴を一覧形式でまとめました。

講座名社会保険労務士講座
料金・ベーシック:46,800円
・スタンダード:59,800円
・フル:74,800円
教材の特徴・図表やスライド、アニメーションを用いた講義動画
・イラストや図が豊富なWEBテキストは、検索やメモなどの機能があり便利
サポート体制・勉強仲間機能でモチベーションアップ
・質問チケットを使用し質問可能

スタディング社労士講座をおトクに受講する方法

 受講料が安いことで知られるスタディングの社労士講座ですが、下記で紹介する3つの制度を活用することで、さらに費用を安く抑えられます。

 自分が、対象要件に当てはまっているかどうか、チェックしてみましょう。

  • 合格お祝い金
  • 割引キャンペーン
  • 10%OFFクーポン

合格お祝い金

 「合格お祝い金」とは、スタディングの社労士合格コース「ベーシック」「スタンダード」「フル」のいずれかを受講し、見事、社労士本試験に合格すると、お祝いとして、10,000円がもらえるという制度です。

 この合格お祝い金制度は、上記で紹介したいずれかのコースの受講者であれば、どなたでも受け取ることが可能です。

 申請手続きはスタディング公式サイトから簡単に行えます。ぜひ活用してみてください。

割引キャンペーン

 スタディングは、割引クーポンを配布することがあります。配布時期については、公表されていませんが、過去の情報を見てみると、「年末年始(12月〜1月)」「春頃(3月〜4月)」「夏頃(8月)」「秋頃(10月)」に配布されることが多いようです。

 ただし、具体的なクーポン配布日時や割引率は、年次ごとで異なります。詳細については公式サイトをご覧ください。

10%OFFクーポン

 社会保険労務士講座の無料お試しに申し込むことで、10%OFFクーポンがもらえます。無料お試しでは、実際の講座を視聴できるだけでなく、学習経験者向けの知識整理ツールも無料でダウンロードできます。

 無料お試しには、その他にも、講師との相性をチェックできる、学習フローを体験できる、といったお得なサービスが備わっているため、積極的に利用することをおすすめします。

スタディング社労士講座を受講する前に知っておきたいこと

 スタディング社労士講座を受講するにあたっては、気になることは全て確認し、不安をなくした状態で申し込むのがおすすめです。

 なぜなら、不安を抱えたままでは勉強に集中できないだけでなく、自分の理想通りじゃなかったと、後悔してしまうかもしれないからです。

 ここからは、スタディング社労士講座について、受講前に知っておきたいことを紹介します。

社労士講座の合格率

 スタディングでは、社労士講座受講生の具体的な合格者数を開示していません。

 その理由には、「社労士試験は難易度が高く、途中で諦めてしまう人が多いため、受講生のうち何名が受験したかがはっきりせず、合格率を出すのが難しい」ことや、「オンライン講座という性質上、全ての受講者から合否の連絡をもらうのが難しく、正確な集計ができない」ことが挙げられます。

 しかし、スタディングが公式で運営しているホームページによると、「合格者の声」として、社労士本試験合格者の体験談を随時更新しています。

 これによると、いままでに最低でも5,000人以上の合格者を輩出していることが分かります。具体的な合格率こそ公表されていないものの、十分に実績のある講座と考えて問題ないでしょう。

勉強スケジュール

 スタディング社労士講座は、机に座らなくても社労士試験対策ができる新しい学習スタイルの講座で、インターネット環境さえあればどなたでも受講可能です。

 従来の、資格講座とは異なり、忙しい人でもちょっとした隙間時間を活用して学習が進められる効率的なカリキュラムが組まれています。

 例えば、普段電車を使って通勤・通学をしている人であれば、その時間を使って、ビデオ講座を視聴したり、テキストを確認できます。


 また、音声講座も用意されているので、自動車で通勤をしていたり、家事や育児に追われている人でも手を使わずに学習を進められます。

スタディング社労士講座まとめ

スタディング バナー

 スタディング社労士講座は、受講費用が安いながらも、ハイクオリティーな講義・教材が提供されている魅力的な講座です。

 スマホ学習に特化しており、学習ツールも充実しています。例年、合格者も多数輩出しており、初学者はもちろん、過去に社労士試験に挑戦したことがある人にもおすすめです。

講座名社会保険労務士講座
料金・ベーシック:46,800円
・スタンダード:59,800円
・フル:74,800円
キャンペーン無料登録でクーポン
スキルアップ割
更新割・法人割
講師早苗 俊博
教材の特徴・図表やスライド、アニメーションを用いた講義動画
・イラストや図が豊富なWEBテキストは、検索やメモなどの機能があり便利
サポート体制・勉強仲間機能でモチベーションアップ
・質問チケットを使用し質問可能

スタディング以外の社労士講座と比較

 スタディング以外に、人気の社労士講座には、「アガルート」や「フォーサイト」があります。下記では、スタディングとそれらの講座の違いについて表形式で比較してみました。

スクール名教材の特徴講座名・料金(2023年合格目標キャンペーン講師サポート内容受講形態教育訓練給付金合格率・合格実績お祝い金の有無
スタディング
スタディングロゴ
WEBテキストは、検索やメモなどの機能があり
▶公式サイト
●社会保険労務士講座
ベーシック:46,800円
スタンダード:59,800円
フル:74,800円
無料登録でクーポン
スキルアップ割
更新割・法人割
早苗 俊博・勉強仲間機能
・質問チケット
オンライン合格お祝い金10,000円
アガルート
アガルートロゴ
出題カバー率90%以上の教材
講義動画は1本10分程度
▶公式サイト
●基礎講義&総合講義:61,446円
●入門総合カリキュラム
ライト:106,260円
フル:137,060円
乗換割・家族割
グループ割
ステップアップ割
大河内 満博
竹田 篤史/池田 光兵
宮澤 誠/平野 裕子
宮本 英俊/林田 智彰
・カウンセリング
・Facebook質問制度
オンライン2022年度合格率27.37%お祝い金3万円または受講料全額返金
フォーサイト
フォーサイトロゴ
フルカラーで「合格点主義」のテキスト
最大1コマ15分
▶公式サイト
●社労士スピード合格講座
バリューセット1:78,800円
バリューセット2:110,800円
バリューセット3:121,800円~
加藤光大
二神大貴
・eラーニング
・個別カウンセリング
オンライン・バリューセット1 ・2 ・32021年度242名
合格率29.4%
Amazonギフトコード2,000円分

まとめ

 今回は、スタディング社労士講座の評判について、以下のポイントを解説しました。

  • スタディング社労士講座の口コミ・評判・感想
  • 話題のスタディング社労士講座を徹底調査
  • スタディング社労士講座のデメリット
  • スタディング社労士講座のコースまとめ
  • スタディング社労士講座をおトクに受講する方法
  • スタディング社労士講座を受講する前に知っておきたいこと
  • スタディング社労士講座まとめ
  • スタディング以外の社労士講座と比較


 スタディングの社労士講座は、スマホのみで学習ができるため、まとまった勉強時間を確保できない人でも安心して受講できます。

 受講費用は、数ある社労士講座のなかでもダントツの低価格ですが、講義やテキストはハイクオリティーです。

 また、合格お祝い金や割引キャンペーンなどを活用すれば、さらにお得にスタディング社労士講座を受講できるため、費用がネックになっている人も安心です。

 ただし、紙のテキストが有料オプションであったり、講師を選べなかったりと、若干の弱点も見受けられたので、受講前には、無料トライアルを使って、実際の授業の様子を確認してみましょう。

関連記事