最近の女子大生が「ラーメン画像」をSNSに投稿する3つの理由

「インスタ映え」しないのに、なぜラーメンは女子大生から好まれるようになったのでしょうか。女子大生ライターが読み解きます。


「インスタ映え」しないのになぜ?

 現在、女子大生の間でラーメンが人気を呼んでいます。

ラーメンを食べる女子大生のイメージ(画像:写真AC)




 ラーメンといえば、以前は体育会系の男子大学生や中年層などが食べていた印象ですが、最近ではインスタグラムに写真を投稿するような女子大生が少なくありません。

 彼女たちはなぜ「インスタ映え」とは程遠いラーメンを好むようになったのでしょうか。今回は、私の考える三つの理由を考察します。

1.金銭的理由

 都内のオシャレな飲食店・カフェに行くと、1回の相場は1500円ほどです。以前流行していた「ヌン活」(アフタヌーンティー活動)も、安くて3000円はかかります。

 しかし、大半のラーメンは1杯1000円以下で食べられます。コロナ禍でアルバイトが限られた学生にとって、フォトジェニックでも高価なものを毎週食べるのは金銭的に難しくなりました。

ラーメンを食べる女子大生のイメージ(画像:写真AC)

 そんななか、インスタグラムのストーリー機能(投稿内容が24時間で自動的に削除される仕組み)のオシャレなフィルターを使えば、ラーメンでもきれいに撮ることができます。

 どんな素材であっても、技術的に「映える写真」を撮れるようになったこともラーメンが人気を呼んでいる秘訣(ひけつ)ではないでしょうか。麺・野菜・卵などは色のバランスが良く、撮り方次第ではとてもおいしそうに見えます。

2.希少価値


この記事の画像をもっと見る(4枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2022/01/220122_ramen_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220122_ramen_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220122_ramen_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220122_ramen_04-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画