ネギで覆われて麺が見えない! 東京都内の「マイナーご当地ラーメン」5選

星の数ほどラーメン店がある東京。他店との差別化を図るべく、どの店もひとひねりを加えていて店舗ごとにオリジナリティーを味わえるのが醍醐味(だいごみ)のひとつ。今回はレアなご当地ラーメンを五つ紹介します。


小規模な都市にも魅力的なラーメンはたくさん

 ラーメンは日本各地でさまざまなアレンジが加えられ、定着しています。今や札幌の味噌ラーメンや博多の豚骨ラーメン、横浜の家系ラーメンなどは全国どこでも食べられるほどになりました。

 札幌や博多、横浜はいずれも大都市。多くのが行きかうなか、全国区へ広がっていったと推測できます。また、インスタントラーメンの販売によって知名度が上がったケースや、横浜のラーメン博物館への出店が契機となり、東京で定着したというケースもあります。

 一方、もっと規模の小さい都市のラーメンは一般に存在すら知られていません。どの地域のラーメンも魅力があり、知らないままではもったいないこと間違いなし。

 ということで、今回は都内で食べられるマイナーなご当地ラーメンを5選ご紹介します。

1.和歌山ラーメン「まる岡」

 ラーメン激戦区のひとつである亀有の「まる岡」(葛飾区亀有)は和歌山名物の、とろみある豚骨醤油ラーメンを提供しています。

「まる岡」の和歌山ラーメン。ネギで覆いつくされた麺やほかの具が見えない(画像:樫山綾乃)

 同店は3種のラーメンを提供していますが、一番のおすすめは定番ネギラーメン。麺やほかのトッピングが見えないほど、九条ネギが敷き詰められています。全部食べても臭いがほとんど残らず、後の用事を心配する必要はありません。

 ネギの量を減らすこともできますが、せっかくなら通常の量にして白ごはんで締めるのがおすすめです。

 スープもまた絶品で、口当たりはまろやかで雑味がなく、完成度の高い仕上がりです。なお、定番ネギラーメンにコチュジャンを混ぜたピリ辛ラーメンも提供。一度目にネギラーメンを食べ、次は辛さを足したピリ辛ラーメンにして、味比べをしてみても面白いかもしれません。

2.天理ラーメン「麺旨のほんわか」


【地図】今回紹介する「ご当地ラーメン店」を見る

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/07/210710_ramen_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210710_ramen_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210710_ramen_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210710_ramen_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210710_ramen_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210710_ramen_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210710_ramen_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210710_ramen_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210710_ramen_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210710_ramen_05-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画