シャトレーゼ派も思わず納得? 高級ブランド「YATSUDOKI」の絶品スイーツ5選

  • ライフ
  • 羽村駅
シャトレーゼ派も思わず納得? 高級ブランド「YATSUDOKI」の絶品スイーツ5選

\ この記事を書いた人 /

清水華那(喫茶店散策家)のプロフィール画像

清水華那(喫茶店散策家)

皆さんは洋菓子大手・シャトレーゼの都心型プレミアムブランド「YATSUDOKI」をご存じでしょうか。シャトレーゼにはない魅力を持つ同店の絶品スイーツを五つご紹介します。

都心型プレミアムブランドの魅力

 皆さんは、洋菓子店の「YATSUDOKI(やつどき)」をご存じでしょうか? 同店は洋菓子大手・シャトレーゼの都心型プレミアムブランドですが、こちらは高級路線で都内に11店舗を構えています(全国計26店舗)。

 YATSUDOKIは八ヶ岳の厳選した農場から素材を仕入れており、素材選びに力を入れています。卵は生みたてを使用し、牛乳は農場から毎日直。フルーツは種類ごとに違う農家から仕入れているほど。添加物は極力使用していません。そんなYATSUDOKIのスイーツは、どれも繊細で絶品です。

羽村市緑ヶ丘にあるYATSUDOKI羽村店(画像:(C)Google)



 今回は、筆者がYATSUDOKI羽村店(羽村市緑ヶ丘)で見つけた、絶品スイーツを五つご紹介します。同店はYATSUDOKIのこだわりスイーツやパンを中心に、シャトレーゼでも取り扱うワインやアイス、チョコレート類が並んでいます。皆さんもYATSUDOKIの魅力をぜひ体験してみてください。

1.苺ショートケーキ

 まず始めにご紹介するのは「苺(いちご)ショートケーキ」です。

「苺ショートケーキ」(画像:清水華那)

 苺ショートケーキはYATSUDOKIの看板メニューのひとつで、きめ細かなスポンジが口の中でとろけます。ショートケーキにはずっしりとしたタイプもありますが、YATSUDOKIの苺ショートケーキはふんわりとしています。その柔らかさは、ほかのお店では味わったことがありません。

 そんなふんわりスポンジに絞られた生クリームは、口の中で溶けるなめらかさ。食感はコクがあるのに軽く、スポンジとよく合います。そしてケーキの上にもなかにもたっぷり入っている苺の甘ずっぱさが、口をさっぱりと洗い流してくれます。

 苺とスポンジ、生クリームのバランスが絶妙な苺ショートケーキ。価格は594円です。

2.マカロン 抹茶

 続いては「マカロン 抹茶」です。

「マカロン 抹茶」(画像:清水華那)



 マカロンは砂糖をたっぷり使った焼き菓子ですが、YATSUDOKIのマカロンは甘さが控えめ。非常に上品な味に仕上がっています。

 サクサクの表面からは、抹茶の濃厚な風味が広がります。なかのクリームは、抹茶の苦味を主張した大人な味わい。甘さを抑えたマカロン生地と、抹茶のクリームは相性抜群です。

 甘さが控えめの大人な味わい、マカロン 抹茶。価格は200円です。

3.八ヶ岳明野町契約農場うみたて卵のプリン

 続いては「八ヶ岳明野町契約農場うみたて卵のプリン」をご紹介。

「八ヶ岳明野町契約農場うみたて卵のプリン」(画像:シャトレーゼ)

 契約農場の新鮮な卵を使用したプリンは、まったりとした味わいです。マカロンと同じく甘さは控えめで、卵の濃厚な風味が際立ちます。

 プリンはほどよく弾力があり、食感も楽しめます。そして底にはカラメルソースがたっぷりと入っています。カラメルソースは苦味があり、まったりとした味わいを引き締めています。

 新鮮な卵の濃厚さが楽しめる八ヶ岳明野町契約農場うみたて卵のプリン。価格は270円です。

4.八ヶ岳南牧村契約農場しぼりたて牛乳のカスタードシュー

 続いては、ずっしりと大きな「八ヶ岳南牧村契約農場しぼりたて牛乳のカスタードシュー」。

「八ヶ岳南牧村契約農場しぼりたて牛乳のカスタードシュー」(画像:シャトレーゼ)

 八ヶ岳明野町契約農場うみたて卵のプリンと同じく、契約農場のしぼりたて牛乳を使用しています。シュークリームのサイズとしてはかなり大きめなこちらの商品は、クリームがふちのギリギリまで詰まっています。

 ボリューミーなクリームは、卵と牛乳の味わい深さが口の中に広がります。皮が厚めのシュー生地とクリームが相まって、おなかいっぱいになる一品です。

 八ヶ岳南牧村契約農場しぼりたて牛乳のカスタードシュー。価格は270円です。

6.YATSUDOKI プレミアムアップルパイ

 最後にご紹介するのは「YATSUDOKI プレミアムアップルパイ」です。

「YATSUDOKI プレミアムアップルパイ」(画像:シャトレーゼ)



 こちらのアップルパイは、苺ショートケーキと並ぶYATSUDOKIの看板メニューで、1番人気。こちらのアップルパイは、外側のパイ生地のザクザク食感がたまりません。パイ生地は厚さがあり、バターの芳醇(ほうじゅん)な味わいが広がります。

 そしてなかに包まれたりんごは、しゃっきりとした歯ごたえがあります。りんごのフレッシュさとバターの濃厚さが、クセになる1品です。

 YATSUDOKIで1番人気のYATSUDOKI プレミアムアップルパイ。価格は399円です。

※ ※ ※

 今回は、筆者が絶品だと感じたYATSUDOKI羽村店で見つけたスイーツを五つ、ご紹介しました。

 YATSUDOKIの魅力は、こだわりの素材をたっぷり使用した、ぜいたくで高級感のある味わいです。そしてその繊細さは、ほかのスイーツ店では味わえない魅力があります。

 皆さんもぜひ、YATSUDOKIで絶品スイーツを見つけてみてください。

関連記事