理想の結婚男性、大阪より東京が「笑いのツボ」を求められるワケ

2019年3月23日

ライフ
ULM編集部

東京の未婚女性のあいだで、結婚相手に求める価値観が変化しています。


東京「16%」重視、大阪「14.7%」

 人生の一大イベントである結婚。その相手にあなたは何を求めますか。やっぱり年収? 学歴? それとも性格? そんななか近年、東京の未婚女性の間で、ある価値観が急上昇しています。

笑顔あふれる夫婦のイメージ(画像:写真AC)

 全国で結婚相談所を展開するパートナーエージェント(品川区大崎)が東京と大阪に住む25歳から44歳までの未婚女性350人を対象に行ったアンケート調査で、東京の女性が理想の結婚相手に対して「笑いのツボ」を重視し始めていることが分かりました。

 2013年時点で「笑いのツボ」を重視する東京の女性は10%でしたが、わずか4年後の2017年には16%まで増加。「笑いの聖地」に生まれた大阪の女性(14.7%〈2017年〉、14.5%〈2014年〉)を上回るまでになりました。いったいなぜでしょうか、パートナーエージェントに聞きました。

「芸能人のおしどり夫婦の影響も」

――東京の増加の背景を教えてください。

 2011(平成23)年の東日本大震災をきっかけに、独身でいることの不安や家族の大切さに気づき、結婚を意識する女性が増えました。今後もいつ、何が起きるか分かりません。そうしたこともあり、(年収や学歴といった)条件よりも、人柄や「笑いのツボ」を大切にする人が増えているのです。

 また、藤本敏史さんと木下優樹菜さんのような、芸能人のおしどり夫婦の影響もあります。

多様化する結婚の価値観


【グラフ】具体的な調査結果はコチラ

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/03/190314_marriage_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/03/190314_marriage_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/03/190314_marriage_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/03/190314_marriage_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/03/190314_marriage_04-150x150.jpg

New Article

新着記事