「10年前は売り手市場だったのに」 25歳と35歳、2度の婚活を経験した女性会社員のリアルな教訓

結婚願望が強くない若者が増えていると言われる昨今。しかし20代と30代では、その後の人生設計などにも大きな違いが生じます。25歳と35歳、10年のブランクをへて2度の婚活を経験した東京在住の女性の話を紹介します。


「結婚したい」新成人、過去最低に

 結婚は、してもしなくてもいい。そう考える若者は増えているようです。

 結婚相手紹介サービスを展開するオーネット(中央区晴海)が1996(平成8)年から毎年行っている新成人への「恋愛・結婚に関する意識調査」では、2021年、「結婚したい」と回答した新成人の割合が調査開始以来最も低い73.8%になりました。

 それでも7割強が結婚願望を持っているのであれば決して少なくない、と捉えることもできますが、最多時には89.5%(1997年)だったことを踏まえると、やはり減少トレンドは否めません。

 ただ……、

「20代半ばくらいまではそうした考えでも良いかもしれません。でも“本番”は30代前半を過ぎてからですよ。圧倒的に選択肢が少なくなっていくことに気づいて愕然(がくぜん)としますから。『結婚しなくてもいいや』と考えている人って、まだ若くて、しかもこれまで交際相手探しに苦労したことのない人が案外多いのではないでしょうか」。

 そう話すのは、東京都内に在住・在勤する会社員のD子さん(36歳)です。

東京の女性が語る、20代と30代の違い

 これまで、10年のブランクをはさんで2回の婚活を経験していると言います。1度目は25歳のとき、そして2度目は35歳のときです。

人生なかなか思うようにいかない。25歳と35歳で2度の婚活を経験した女性の話(画像:写真AC)

「言わずもがなと笑われてしまうかもしれませんけど、25歳と35歳では相手探しの難易度が全然違います。20代の頃の自分……というか若い女性は、それだけで“恵まれている”のだということを、もっと自覚しておくべきでした」

 25歳と35歳、それぞれの年齢時の婚活体験や気付きについて、今回、話を聞かせてもらいました。

25歳、新宿の婚活パーティーへ


【グラフ】過去25年間の「若者の結婚願望」の変化

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/09/210930_konkatsu_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210930_konkatsu_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210930_konkatsu_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210930_konkatsu_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210930_konkatsu_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210930_konkatsu_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210930_konkatsu_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210930_konkatsu_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210930_konkatsu_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210930_konkatsu_04-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画