東京の闇? 真夜中の歩道に書かれた「不明」の文字にツイッター騒然「いったい何が埋まってるの……」

2021年8月13日

ライフ
ULM編集部

あっと驚く衝撃の場面、感心させられる発見や豆知識、思わず涙を誘う感動の出来事……。SNS上では毎日、新鮮な話題がいくつも発信されています。そのなかから「東京」に関連するものを厳選してご紹介します。


「神田小川町の地中には……」

<桜の樹(き)の下には屍体(したい)が埋まっている>

と書いたのは、大正後期から昭和前期にかけ20編ほどの作品を遺した小説家、梶井基次郎。

 この有名な書き出しのフレーズを想起させるようなつぶやきとともにアップされた1枚の画像が今、ツイッター上で話題となっています。

「神田小川町の地中には不明な管がたくさん通っている」――

電線、水道管、そのほかは?

 投稿したのはアニメ作品などの背景美術を手掛ける大久イ呆(聡)さん(@satosisatosi89)。画像には、一部舗装された跡が残る歩道と黄色い点字ブロック、そしてナゾの白い書き込みの文字が写されています。

千代田区神田小川町の路上で発見されたナゾの書き込み(画像:大久イ呆(聡)さんのツイート)

 向かって左側の「E」という書き込みは電線(Electric)、右側の「W」は水道管(Water)を表しているようですが、EとWの間にある「不明」「不明」「不明4本」の正体は、文字通り、不明。

 どうやらこの道路の下の地中には、用途不明の配管がいくつも通っているとみられるのです。

「ほかにも無数にある」との見解も


【画像】「不明」の文字、拡大して見る

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/08/210812_kanda_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210812_kanda_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210812_kanda_01-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画