会話の途中なのに? 突然「既読スルー」して数週間放置の友人 「何かあった?」と尋ねたところ……

新型コロナ禍の外出自粛で、友人とのコミュニケーションは直接対面ではなくSNS中心に。こんなときだからこそ余計に相手の「既読スルー」にモヤモヤしてしまったという人もいるのでしょうか。ライターの鳴海汐さんがちょっとした対処策を紹介します。


緊急事態の東京、友人とのやり取りはSNS中心に

 東京都に発令中の緊急事態宣言が2021年8月31日(火)まで延長されることが決まりました。また、都民にとって多くの友人たちが在住している埼玉・千葉・神奈川の近隣3県も8月2日(月)から宣言の対象となります。

 前年に続いて2021年も、友人たちと顔を合わせることはないまま夏が過ぎていきそうです。

 人と直接会うことが難しい新型コロナ禍では、友人とのコミュニケーションはSNSが中心。

 武庫川女子大学言語文化研究所の調査によると、新型コロナウイルス発生後は、それまで親しくなかったクラスメイトや疎遠になっていた友人などからの連絡が増えた学生が多かったそうです(LCりぽーと 2020年10月)。

 SNSのメッセージと言えば、「既読」マーク問題があります。この時期、”既読スルー“”未読スルー“で悩んだ人は少なくないのではないでしょうか。

既読マークが付いたのに返信が来ない。そもそも既読が付かず未読のまま。SNSでのやり取りはときに“もやもや”を生む(画像:pixabay)

 作法は人それぞれです。(おそらくスマホの通知で目を通し)返信するまでは既読マークを付けないようにする人もいれば、既読を付けて後から返信する人もいます。

 後から返信という場合も、数時間後の人もいれば翌日や数日後という人もいて。1日1往復のようなリズムを好む人もいれば、チャットのように短時間でやりとりするのが好きな人もいます。

 同じ人でも毎回同じパターンなわけでもなく。親しくなればその傾向が分かってくるのですが、やり取りを始めたばかりの人については把握するのに時間がかかります。しかも分かっていれば傷つかないわけではないのも問題なのです。

最近特に気をもんだ「既読スルー案件」


【アンケート】既読スルー どのくらい時間が空くと不安になる?

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/08/210731_through_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210731_through_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210731_through_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210731_through_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/08/210731_through_04-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画