新宿の路上で遭遇した「あおり運転」 降りてきたパンチパーマ男に思わず発した一言とは【連載】東京タクシー雑記録(6)

タクシーの車内で乗客がつぶやく問わず語りは、まさに喜怒哀楽の人間模様。フリーライター、タクシー運転手の顔を持つ橋本英男さんが、乗客から聞いた奇妙きてれつな話の数々を紹介します。


新宿で遭遇してしまった迷惑運転

 フリーライターをやりながら東京でタクシーのハンドルを握り、はや幾年。小さな空間で語られる乗客たちの問わず語りは、時に聞き手の想像を絶します。自慢話に嘆き節、ぼやき節、過去の告白、ささやかな幸せまで、まさに喜怒哀楽の人間模様。

さまざまな客を乗せて走る東京のタクシーのイメージ(画像:写真AC)

 今日はどんな舞台が待っているのか。運転席に乗り込み、さあ、発車オーライ。

※ ※ ※

 8年ほど前の夏のことです。その日は朝から近距離の客ばかりで、さっぱり稼ぎになりません。

 焦る気持ちで新宿の厳嶋(いつくしま)神社付近から歌舞伎町へ向かって走っていると、気づけば前を行く昭和風の大衆車が今にも止まりそうな速さでノロノロ運転です。しかも車体のあちこちへこんでキズだらけ。私の後ろもいつの間にやら渋滞しています。

 普通の速さで走ってほしいと、ついクラクションを鳴らしました。軽くです。「プッ!」。そうするとどうでしょう、その車から男性がすごい勢いで降りてきたのです。

パンチパーマにサングラス、派手シャツ


【STOP!あおり運転】ドライブレコーダー、どのくらい普及した?

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/05/210501_takxi_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210501_takxi_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210501_takxi_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210501_takxi_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210501_takxi_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210501_takxi_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210501_takxi_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210501_takxi_04-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画