日本地図パズルを並べ替えると……なんと恐竜が出現! まさかの発想にツイッター民9.3万人驚き「ほかにも作れそう」

2021年7月30日

ライフ
ULM編集部

あっと驚く衝撃の場面、感心させられる発見や豆知識、思わず涙を誘う感動の出来事……。SNS上では毎日、新鮮な話題がいくつも発信されています。そのなかから「東京」に関連するものを厳選してご紹介します。


東京、首都と思えない存在感の薄さ……

 いつもの見慣れた日本地図。でも47都道府県をパズルのピースみたいにバラバラにして並べ替えたら……、なんと「恐竜」が現れました。

 2021年7月29日(木)、ミニチュアゲーム作家のプロトクラフト@ゲムマ秋さん(@protocraft_bg)さんがツイッターに投稿した画像が、9.3万いいね(同月30日16時55分現在)を集めて大きな反響を呼んでいます。

47都道府県をバラバラに並び替えて作られた「恐竜」(画像:プロトクラフト@ゲムマ秋さんのツイート)

 47都道府県ごとのパーツに分かれたマグネットの日本地図で作ったスピノサウルス風の“作品”は、それぞれの都道府県の形状を生かしながら背中の隆起やとがった足のつま先まで実にリアルに表現されています。

 首都・東京はどこにあるかと探してみると、北海道の内浦湾を埋めるようにちんまり配置されているのを発見。

「東京って、北海道のしっぽに入るくらいの大きさなんだなあ」というリプライ(返信)もある通り、あらためて北海道がどれだけ大きいのかに気づかされます。

 プロトクラフト@ゲムマ秋さんは、

「普段から機動戦士ガンダムシリーズなどのプラモデルでミキシング(パーツを刻んだり組み替えて他モチーフに変化させること)をして遊んでおり、今回の都道府県もその延長線の遊びになります」。

 ツイッターユーザーたちは、自分の住む都道府県のパーツがどこに使われているか探してみたり、新たな隣県として配置された他県の顔ぶれに喜んでみたり、このマグネットを使ってほかにも何か作れないか考えたりと、大にぎわい。

 この商品は100円ショップの「キャンドゥ」で購入したものとのこと。あなたなら47都道府県を使ってどんな形を作ってみますか?


【画像ギャラリー】「恐竜」を作った日本地図パズル(2枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/07/210730_saur_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210730_saur_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210730_saur_01-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画