都内「業スー」で発見! テレワーク時代の宅飲みアイテム「コスパ最高おつまみ」5選

主婦や節約上手な人たちから絶大な支持を集める業務スーパー、通称・業スー。まだまだ知らない便利でお得、おいしい商品が隠れています。今回紹介するのは、「宅飲み用のおつまみ」5選です。

晩酌好きにはたまらない?

 多くのお酒好きにとって、おつまみは欠かせない存在です。東京で働く、東京に住むビジネスマンたちは日々の仕事に忙殺され、唯一の楽しみが晩酌なんて人もいるでしょう。テレワーク全盛の今ならなおさらです。

 そんな晩酌に華を添えるのがおつまみです。節約大好きな東京人が足しげく通う業務スーパー(業スー)では、普通のスーパーにない意外なおつまみを置いています。業スーはコストパフォーマンスと品ぞろえが優れていますが、おつまみのラインアップも見逃せないのです。

節約大好きな東京人が足しげく通う業務スーパー(画像:Boshiko)



 本記事では、そんな業スーで売っているおつまみの魅力をお教えします。都内の全て業スー(82店舗)で買える商品ですので、興味のある人はぜひ足を運んでください。

1.オイルサーディン

 目を引くかわいらしいパッケージが特徴で、思わず“パケ買い”する人も多いオイルサーディン。88円(税別)とコスパも驚異的です。

 同シリーズで複数の味付けが展開されており、スモークテイストや唐辛子入りの商品も存在するので気分に合わせて選ぶことができます。

 今回ご紹介するのは、シンプルなテイストのオイルサーディンです。

オイルサーディン(画像:Boshiko)

 ほんのりと塩味が効いており、イワシの身はほろほろと柔らかく、魚のうま味がしっかりと詰まっています。缶詰のまま食卓に乗せても十分おいしいですが、アレンジのバリエーションも豊富。パスタやサラダに入れて洋風のアレンジや、焼いてからしょうゆをほんのり垂らすだけでも味に変化がつきます。

 シンプルな塩味なので比較的どんなお酒にも合いますが、そのまま食べるならワインや日本酒などでチビチビとやるのが良さそうです。

2.ひまわりの種

 あまりなじみのない人も多いかもしれませんが、ひまわりの種は中国やアメリカなどでは一般的な食材として普及しています。

ひまわりの種(画像:Boshiko)



 ナッツ類を好む人ならわかりますが、ローストして引き出した香ばしい香りはビールとの相性抜群。自然な風味にほんのり効いた塩味がクセになり、食べだすと止まらなくなるほどの中毒性があります。

慣れるまで殻をむくのがめんどうに感じるかもしれませんが、前歯で軽くかむと殻が割れるのでむきやすくなります。

ビールのおつまみとして優秀なひまわりの種ですが、おやつ感覚で食べることもできるのでお茶請けとしても楽しめます。

そして、おいしいだけでなく豊富な栄養素にも注目です。

ナッツ類に共通することですが、ビタミンやミネラルが豊富で美容や健康が気になる人にも最適です。

3.ガーリックピクルス

 次は少し変化球ですが、ガーリックピクルスを紹介します。

ガーリックピクルス(画像:Boshiko)

 にんにくはクセが強く苦手な人もいますが、ピクルスにするとマイルドなやさしい味わいへと変化します。

 唐辛子やしそが入っており、独特の風味が食欲をかき立てます。そのまま食べてもおいしいですが、調味液と一緒に肉や魚を炒めてもおいしいので、気になる人は試してみてください。当然ながらお酒との相性も抜群でどんなシチュエーションにも使えます。

 暑い夏にカレーに添えてビールで一杯など、想像するだけでもおいしそうです。
お酢を使っているので気温差による夏バテにも効果的でしょう。

4.スモークほたてオイル漬け

 薫製と言えば、多くのお酒好きたちに親しまれるおつまみですが、業スーにも注目の逸品が存在します。スモークほたてオイル漬けです。

スモークほたてオイル漬け(画像:Boshiko)



 ちょうどいい食べきりサイズの缶詰で、ひとり飲みや軽い晩酌などに最適な分量です。128円(税別)とお手頃価格のおつまみで、気兼ねなく食べるのも魅力です。

 甘みのあるホタテにいぶした香りが加わった絶妙なテイストはパッケージにも記載のとおり酒のつまみにはもってこいです。オイル漬けにされたホタテの上品な味はワインや日本酒でしっぽりとやりたいところでしょう。

5.牛タンしぐれ

 シンプルであっさりした味のおつまみを中心に紹介してきましたが、最後は濃いめのおつまみです。

 やっぱりおつまみはガツンとパンチのあるものが食べたいという人も多いでしょう。業務スーパーの牛タンしぐれは粗びきの肉々しい牛タンを甘辛いしょうゆダレで味付けしており、一度箸を付けたら止まらないほどのおいしさです。ご飯のおかずにピッタリで、ほんのりと香るさんしょうが食欲を倍増させます。

牛タンしぐれ(画像:Boshiko)

 どちらかと言えば、ご飯のお供に向いていますが、濃いめの味付けは酒のおつまみにもピッタリで好きな人にはたまらないでしょう。ビールやハイボール、焼酎など、どんなタイプのお酒とも相性が良さそうです。

 そして注目なのが160gの内容量で185円(税別)という値段。値段の高いイメージがある牛タンですが、これほど安く購入できるなら日々のおつまみのラインアップにも加えられそうです。

日々の暮らしにささやかな彩りを

 本記事で紹介したように業務スーパーには最高のおつまみになり得る食材がそろっています。

 価格の安さもさることながら、オリジナル商品が多く、普通のスーパーでは見つからないユニークなものが発見できるので店内を見て回るだけでも楽しいです。

 少し足を伸ばして業務スーパーへ向かうだけで日々の暮らしにささやかな彩りが加わります。気になったものがあれば、ぜひお試しください。

【図表】東京都内の「業務スーパー」一覧

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/07/210706_gyousu_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210706_gyousu_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210706_gyousu_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210706_gyousu_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210706_gyousu_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210706_gyousu_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210706_gyousu_13-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210706_gyousu_14-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210706_gyousu_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210706_gyousu_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210706_gyousu_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210706_gyousu_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210706_gyousu_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/07/210706_gyousu_06-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画