震災から10年 石巻市出身31歳女性が大卒後も「江東区」に住み続ける納得の理由【連載】上京女子物語(2)

東京で暮らす人の、約半数は地方の出身。皆、どのような夢を描いて上京し、どんな毎日を過ごしているのでしょうか。あなたの隣にいるかもしれない「上京女子」たちの物語をたどります。


2011年3月、運命を変えた出来事

 在住する人のうち、約半数が地方の出身者だという街、東京。住み慣れた土地を離れて東京へ。そのとき、どんな想いが胸に去来し、そして東京にどのようにして居場所を作っていくのでしょうか。

 上京してきた独身の女性に東京での物語についてお聞きします。

※ ※ ※

 今回、お話を聞いたのは江東区に暮らすアカリさん(仮名)31歳。大学進学と同時に、宮城県石巻市から上京してきました。

「当時は海外に行っていて空いている、という親せきのマンションで暮らしていました。大学からは少し離れているんですが、おばあちゃんの親せきも近所にいて安心でしたね。江東区の木場という場所なんですが、あまり東京っぽくないな、という印象でした」

 そんなアカリさんが大学3年生のときに大きな出来事が襲います。そう、東日本大震災。アカリさんの出身地である石巻市は大きな被害が出た町のひとつでもあります。

「実家は海寄りの場所にあったので、家は全部流されました。幸い、家族はみんな無事で、意外と元気に過ごしていたみたいです。母なんかは避難した山の上から自分の家が流されるのを見て、その迫力に圧倒された、と言っていました」

10日間も、家族の安否が分からず


【画像】忘れまい「東日本大震災」の惨状(7枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/05/210511_jokyo_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210511_jokyo_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210511_jokyo_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210511_jokyo_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210511_jokyo_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210511_jokyo_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210511_jokyo_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210511_jokyo_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210511_jokyo_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210511_jokyo_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210511_jokyo_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210511_jokyo_03-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画