通説「年収1000万円でもジリ貧」のウソ 東京23区で家賃4.5万円夫婦が実践する清貧ハッピー生活とは

「年収が1000万円あっても余裕がない」といった記事がネット上には散見されます。果たして本当に生活は苦しいのか? 一体いくらあれば東京で幸せに暮らせるのか?


妻ひとり分の支出は月「7万円」

 東京で暮らすには1か月いくらあれば足りるのか? いくらあれば幸せな生活が手に入るのか――? しばしば議論になる話題です。ネット上では、「年収1000万円でも足りない」「生活が苦しい」といった記事も見かけます。しかし、本当にそうなのでしょうか。

 東京23区内で、家賃4万5000円の物件に夫婦ふたり暮らし(2K、風呂トイレあり、築50年以上)。夫婦別財布で筆者(いしいまき、漫画家)ひとり分の月の生活費は7万円前後です。

 内訳は、

家賃:2万5000円
食費・日用品費・おこづかい:2万円
水光熱費:1万2000円(真冬の一番高い時期)
通信費:6000円
共済費:4000円
その他:3000円
 ※税金、経費、特別費は、月々の生活費とは別に予算をとっています。

 何を隠そう、今が人生で一番つつましやかな暮らし。しかし、一番幸せを感じている、というのが実際のところです。

上京への不安、一番は生活費


【画像】家賃4.5万円 夫婦ふたり生活の漫画

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/05/210508_lifecost_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210508_lifecost_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210508_lifecost_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210508_lifecost_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210508_lifecost_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/05/210508_lifecost_02-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画