初めての生配信! やってみて分かった良い点・悪い点を描いた漫画「話題のクラブハウスで……」

  • オリジナル漫画
初めての生配信! やってみて分かった良い点・悪い点を描いた漫画「話題のクラブハウスで……」

\ この記事を書いた人 /

ナカムラエコ(イラストレーター)のプロフィール画像

ナカムラエコ(イラストレーター)

イラストレーターのナカムラエコさんが、初めて挑戦した「生配信」の体験について漫画を描きました。

なにせ初めてなものだから

ナカムラエコさん(ペンネーム)は東京都下で夫と長男、次男の家族4人で暮らすイラストレーターです。毎日のちょっとした幸せを描くナカムラさんのアーバンライフメトロ・オリジナル4コマ漫画、今回のテーマは「初めての生配信」です。

ナカムラさんの体験を描いた漫画のカット(ナカムラさん制作)



――ナカムラさん、今回の作品を作った背景を教えてください。

 今話題の「クラブハウス」を使った感想を伝えたくて描きました。

――クラブハウス、まだやったことないです。招待してくれるお友達がいてうらやましい!

 クラブハウスをやりたい! と思うときにできたのはSちゃんのおかげです。感謝です。

――音声だけというのは、Zoom飲み会などとの違いですね。コロナ禍ではラジオの良さも見直されましたし、クラブハウスも音声だけならではの魅力があるのですね。

 映像が出ないので身なりとか背景とか気を遣わなくていいところが助かります(笑)。聴く側としても、ながら聴きができて本当にラジオみたいです。

――ナカムラさんにとっては初めての生配信だったのでしょうか。この会話は配信されてるんだ、と意識したら、なんだか緊張してしまいそうです!

 はい! 初めてです。実際に話してみると、本当にこの会話が配信されてるのかなぁ? と不思議な感覚でした。

――クラブハウスへの招待がまだ届いていなくて寂しい! という人たちにひと言お願いします。

 お友達に「招待枠を持ってたらわたしを招待して!」と直球予約がお勧めです。

――漫画の読者にひと言お願いします。

 またクラブハウスで配信をするので、ぜひ遊びに来てください!

関連記事