コロナ禍のスーパーでマスクを忘れた男性客と周囲の反応を描いた漫画「お互いに思いやりが大事」

イラストレーターのナカムラエコさんが、近くのスーパーで感じた「今、大切なこと」について漫画を描きました。


とあるスーパーでの出来事です

 ナカムラエコさん(ペンネーム)は東京都下で夫と長男、次男の家族4人で暮らすイラストレーターです。毎日のちょっとした幸せを描くナカムラさんのアーバンライフメトロ・オリジナル4コマ漫画、今回のテーマは「コロナ禍の気遣い」です。

ナカムラさんの体験を描いた漫画のカット(ナカムラさん制作)

――ナカムラさん、今回の作品を作った背景を教えてください。

 コロナの感染者数が増えてきた近頃、街の様子を見て感じたことを描きました。

――確かに最近、また街がピリピリしたムードですね(泣)。

 緊急事態宣言や東京アラートが解除されて、気分が明るくなってきた後なので……。

――こんな状況だからこそ、相手を思うこと、その気遣いに気づくこと、どちらも大切だなとあらためて感じました。

 私も気をつけないと……また気を引き締めないと! ですね。

――マスクをし忘れて外出してしまうこと、ありますよね。慌ててドラッグストアに買いに走ったりなんて経験、エコさんはありますか。

 この間すっかりマスクを忘れて出掛けてしまって、慌てて自宅に戻りました。それがかなりつらかったので(笑)、今はマスクケースにマスクを入れてバックに常備しています。

――状況が少しでも落ち着くことを願っています。「コロナ疲れ」の人たちにひと言お願いします。

 私も参り気味です~。今はただ現状を受け入れて、基本の対策をしていこうと思います。

――漫画の読者にひと言お願いします。

 思いやりの気持ちを持って。うつさない! うつらない! ですね。


【画像】漫画を読む

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/07/200716_mask_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/07/200716_mask_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/07/200716_mask_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/07/200716_mask_04-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画