街の外国人対応「大阪オバちゃん式」vs「翻訳機」、どっちがいい?

2019年1月5日

ライフ
ULM編集部

訪日外国人などの増加にともない、日本人にこれまで以上に求められるコミュニケーション能力。声をかける側の「良心」と相手の「求めること」の違いにも温度差があるようです。


外国人に話しかけることへの気負いと難しさ

 訪日外国人(インバウンド)が増加しています。

 日本政府観光局(JNTO)が2018年10月に発表した推計によると、同年1月から9月までの総数は2346万8500人で、前年比10.7%増に。タイやインド、豪州、フランスなど15か国からのインバウンドの数が、9月として過去最高を記録しました。

2018年1月から9月までのインバウンド増加率・上位10か国(画像:JNTOのデータを元にULM編集部で作成)

 また改正出入国管理法が12月8日(土)、参議院本会議で可決・成立したことから、今後、外国人労働者の受け入れが拡大することも予想されます。とはいえ、彼らはいち外国人に過ぎません。異なる文化のなかでコミュニケーションに困ることも少なくないでしょう。

 そんななか、彼らの力になりたいと考える日本人も多く存在しています。私たちにはいったい何ができるのでしょうか。現状の問題点などを取材しました。

2019年度までに5万人を育成予定

 9月のある平日、朝10時過ぎ。千代田線代々木公園駅から徒歩約10分の国立オリンピック記念青少年総合センター(渋谷区代々木神園町)で、語学講座が行われていました。教室には張りのある女性講師の声が響いています。

「では皆さん、隣の人とペアになって、英語で自己紹介をしてみましょう。笑顔を忘れずにね!」

 お互い今回が初対面。「ハロー!」「ハーイ!」「グッドモーニング!」――。始めはぎこちなかった受講者の顔つきですが、言葉を重ねるにつれて少しずつ笑顔へと変わっていきました。

東京都が手掛ける「外国人おもてなし語学ボランティア」の語学講座の様子(2018年9月10日、國吉真樹撮影)

 講座の名は、東京都都民生活部が運営する「外国人おもてなし語学ボランティア講座」。街なかで困っている外国人を見かけたときに、英語で道案内などができるボランティアを育成するため、2015年から開催されています。

あいさつに関する講座内容(2018年9月10日、國吉真樹撮影)

 講座は、英語の初級者向けコースと中級者向けコースがあり、今回取材したのは初級者コース(語学講座は計4回)。中学校レベルの語彙と表現を使って受講者同士のロールプレイングを交えながら、定型的な表現を中心に学習します。

「受講者は社会人から主婦、仕事をリタイアした人までさまざまで、7割ぐらいが女性です。受講倍率も2~3倍と、とても人気があるんですよ」(東京都都民生活部担当者)

 コースの修了者には、東京都にボランティアとして登録され、登録証と公認バッジが配布されます。東京都は2020年の東京オリンピック・パラリンピックなどに向けて、2019年度までに5万人を育成する予定です(2017年時点で3万人を突破)。

「外国人おもてなし語学ボランティア」の育成計画とその実績(画像:東京都のデータを元にULM編集部で制作)

 席の最後列で受講していた40代女性は「仕事で外国人とよく話す機会がありますが、きちんとした言い回しや表現を改めて学べてよかったです」、夫の都合で1年前まで米国に住んでいたという30代主婦は「あちらで現地の人たちにいろいろと声を掛けてもらってお世話になりました。日本で少しでもその恩返しができたら」と話しました。

山積する課題。理由は日本人の気質にあり?


台湾人観光客「訪日観光の満足度」はコチラ!

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/01/181105_inbound_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2018/12/181105_inbound_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2018/12/181105_inbound_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2018/12/181105_inbound_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2018/12/181105_inbound_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2018/12/181105_inbound_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2018/12/181105_inbound_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2018/12/181105_inbound_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/01/181105_inbound_08-150x150.jpg

New Article

新着記事