男性「トランクス」はいつからダサいと思われるようになったのか? いたって真面目に考える

男性が穿く下着にも実は“流行”の移り変わりがあって、背景には時代時代の世相が反映されている、という側面も……? フリーライターの出島造さんが変遷を振り返ります。


男性下着にも流行サイクルがある

 突然ですが、男性の皆さんはどんなパンツを穿(は)いていますか?

 自分が穿いているものなら分かるけど、「じゃあ、皆そうなんですか?」と尋ねられると、たいていの人は「分からない」と答えるはずです。

 そうですよね、男性同士でもほかの人のパンツを見る機会なんてそうそうあるものではありませんから。

 でも、いざ銭湯やら何やらで同性に下着を見られる機会があったとき、流行に合わないものを穿いていると少し恥ずかしいもの。

 ファッションやヘアスタイルの流行なら、東京の銀座や表参道あたりを半日も歩けば何となく分かるでしょうけれども、下着ともなるとそうはいきません(都内有名百貨店の売り場まで足を運べば、何となく見えてくるものがあるかもしれませんが)。

トランクス派、ボクサー派は何%?

 そんなことを考える人は意外と多いのか、男性の穿いているパンツの種類は何年かに一度は、どこかしらの企業が調査を行っています。

時には真面目に考えたい、男性の下着にまつわるお話(画像:写真AC)

 ワコールホールディングス(京都市)が2008(平成20)年9月に公開した調査結果では、トランクスが75.2%、ボクサーパンツは48.7%、ブリーフは26%という結果になっています。

 ところが、それから9年後の2017年9月にエキサイト婚活が発表したデータによれば、男性が好きな男性下着はボクサーパンツが52%、トランクスは38%という結果になっています。

 このデータを見ると、2010年以降はトランクスに代わってボクサーパンツが優勢に。そこに少数だがこだわりのある男性たちがブリーフを手放していない(8%)という状況が見えています。

 しかし、ここで「あれ」っと思った男性も多いのではないでしょうか。特にトランクスの愛用者に。

トランクスっておしゃれだったはずでは


【アンケート調査】好きな「男性下着」、男女で違いはある?

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/11/201110_pants_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/11/201110_pants_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/11/201110_pants_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/11/201110_pants_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/11/201110_pants_03-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画