東京のゲーセンは大混雑! 90年代『バーチャファイター』ブームが教えてくれた「本気のゲーム道」とは

アーケードゲームとして1993年にリリースされ、大人気となった『バーチャファイター』。このゲームがこの後のゲームに与えた影響とは。フリーライターの猫柳蓮さんが解説します。


多くの若者たちが熱狂したゲーム

 かつてのゲームセンターは、すご腕のゲーマー同士が対戦するだけでなく、それを観戦する人たちも集まり、さまざまな交流が生まれていました。とりわけ、多くの若者たちを熱狂させたのが『バーチャファイター』でした。

『バーチャファイター』は1993(平成5)年、セガ・AM2研(第2ソフトウェア研究開発部)の代表・鈴木裕さんの下で開発され、アーケードゲームとしてリリースされました。

1994年発売『バーチャファイター』(画像:セガ)

 世界初の3D格闘ゲームとしてリリース当初から話題になった『バーチャファイター』は翌1994年、家庭用ゲーム機・セガサターンのソフトに移植され、セガサターン本体とともに大人気になりました。

 当時、格闘ゲームはコアなゲームファンだけでなく、一般ユーザーまでが熱くなるジャンルでした。格闘ゲームが熱くなったのは、1992年にカプコンから『ストリートファイターII』がスーパーファミコンで発売されてからです。

『ストリートファイターII』を契機として、

・プレーヤー同士での対戦の面白さ
・複雑なコマンド習得の達成感
・見事な技を披露する爽快感

などを、一般ユーザーは知ることになったのです。

「格ゲーの本質」を追究したゲーム


【画像】10月開催『バーチャファイター』大会のファイナリスト

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/09/210930_fight_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210930_fight_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210930_fight_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210930_fight_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210930_fight_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210930_fight_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210930_fight_04-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画