ゴルフスイングに肝要な「軸」の安定にピラティスはどう役立つ? 麻布十番でレッスン開催

2019年9月20日

ライフ
ULM編集部

ヨガ・ピラティス専門スタジオ「zen place pilates」の麻布十番店がゴルフピラティスのレッスンを開催します。ゴルフ上達にためにどのようことが学べるのでしょうか。


体幹とインナーマッスルを鍛えて、安定したスイングに

 国内最大級のヨガ・ピラティス専門スタジオ「zen place」を運営するぜん(渋谷区東)が、ゴルフピラティスレッスンを「zen place pilates」の麻布十番店にて2019年10月20日(日)に開催します。ピラティスがゴルフ上達にどのようにつながるのでしょうか。

「zen place」の麻布十番店でゴルフティラピスを開催。写真はイメージ(画像:ぜん)

 同社の担当者はゴルフティラピスについて、次のように説明します。

「ピラティスは、元々リハビリから生まれており、身体を回復させるために生み出されたメソッドです。解剖学に基づく身体のメカニズムを利用し、身体の基礎、土台をつくるエクササイズです。

 今回のゴルフピラティスでは、体幹とインナーマッスルを徹底的に鍛えて体に軸を作ることで、身体感覚の向上とともに自分自身で中心(軸)を理解できるようにします。さらに、筋肉をしなやかで柔軟にすることで、力まずとも力強く安定したスイングができるようになることを目的とします」

 ゴルフの上達に体幹の安定が大事なのは、ゴルファーなら誰もが知るところ。身体の軸が定まらない状態であったり、軸のブレから動きにクセがついている状態ではなかなかいいショットが打てません。

 ピラティスは身体を支える背骨と骨盤を安定させるために、ゴルフのセットポジションにおいて大切な、上半身の姿勢維持にもつながると話します。

 レッスン内容は、次のとおりです。

・スイング時に使われる細かいインナーマッスルの解説
・長く怪我なくゴルフを楽しむためのピラティス
・ゴルフに必要な筋力、バランス、柔軟性アップのためのトレーニング
・ボール、セラバンド、フォームローラーを用いてより正確に使いたい筋肉にフォーカス
・ラウンド前後のケアにおすすめのエクササイズを実践しながら紹介

 スウィングする際に肩甲骨を安定して可動させる方法、ゴルファーが陥りやすい腰痛の防止策なども、これらのなかに盛り込まれているそうです。

 また、ピラティスのポーズを少しアレンジして、手だけゴルフクラブを持ったポージングを行うなど、ゴルフでより実践できるイメージをつきやすいようにも工夫されたプログラムとなっていると話します。

 スイングが思い通りにできない、ゴルフをすると腰や腕など身体が痛くなる、練習してもなかなか上達に結び付かない、打球の方向が安定しない。今回のゴルフピラティスは、そういった人たちに向けたレッスンとのこと。もちろん、一回ですぐにできるようにはならないので、その「方法」を学ぶものです。
 
 レッスン代も3000円と手頃なので、気軽に参加して、ゴルフテピラティスとの相性を試してみてはいかがでしょうか。

●ゴルフピラティスレッスン 概要
・場所:zen place pilates by Basi pilates 麻布十番
・住所:東京都港区麻布十番1-7-1 MGB麻布十番 3F
・日時:2019年10月20日(日) 16:00〜17:00(17:00〜18:00 アフターパーティー)
・料金:レッスン 3000円、アフターパーティー参加費 1000円(ドリンク&軽食付)※価格は税込
・アクセス:各線「麻布十番駅」7番出口から徒歩1分、日比谷線「六本木駅」」3番出口から徒歩12分
・申し込み方法:会員はHPより、非会員の場合はTEL(03-6721-1165)またはLINE@にて
※アフターパーティーの参加は希望者のみ


ゴルフピラティス講師は元モデルの美女(3枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/09/190919_golfpirates_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/09/190919_golfpirates_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/09/190919_golfpirates_01-150x150.jpg

New Article

新着記事