日本唯一の「砂漠」は鳥取県じゃなく、実は「東京都」にあった

日本で唯一の「公式な砂漠」、どこにあるかご存じでしょうか? 鳥取県、と答えてしまいそうですが、答えは実は東京都。その風景に魅了された紀行作家の斎藤潤さんが、読者を現地へといざないます。


伊豆大島の活火山「三原山」の北東

「砂漠が正式な地名として国土地理院の地図に載っているのは、大島だけだそうです」

 伊豆大島のジャズ喫茶でマスターからそう聞いたとき、なぜか妙に納得しました。そう、あの砂漠なら「日本でただ1か所」と威張ることができると思ったからです。

 久しぶりに大島を訪れ、前日初めて歩いた砂漠の光景にとても感激したばかりだったので、「正式な砂漠」というお墨付きに自分のことを褒められたように感じました。

※ ※ ※

 見渡す限り広がる砂また砂の風景といえば、大陸の砂漠を連想します。

 日本で同じような眺めを探すとすれば、鳥取砂丘ということになります。他にもいくつか大きな砂丘がありますが、知名度は鳥取砂丘が圧倒的です。しかし、大島には砂丘などではなく、もっと大陸的な「砂漠」があるのです。

 国土地理院の地図を見ると、大島の象徴である活火山三原山の北東に「裏砂漠」、さらにその先に「奥山砂漠」と記されています。

 大島の砂漠とは、三原山周辺に広がる荒れ地のことと思えば、間違いないでしょう。

 ちなみに、地元では三原山の西側に広がる似たような地形の一帯を「表砂漠」と呼びますが、なぜか地理院の地図には載っていません。

まるで月か、地の果てのような風景


【画像】東京都にある、日本唯一の「砂漠」を見る(8枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/10/201009_izuoshima_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/10/201009_izuoshima_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/10/201009_izuoshima_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/10/201009_izuoshima_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/10/201009_izuoshima_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/10/201009_izuoshima_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/10/201009_izuoshima_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/10/201009_izuoshima_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/10/201009_izuoshima_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/10/201009_izuoshima_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/10/201009_izuoshima_03-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画