鉄道ファンもびっくり? 京葉線「舞浜」駅の地名に新説登場、一体どちらが正しいのか

練馬区の遊園地としまえんの閉園は、巨大テーマパークが優勢な時代性を色濃く示す格好となりました。誰もが知る巨大テーマパークといえば東京ディズニーランドと東京ディスニーシーですが、その所在地名である「舞浜」の由来を巡って、思わぬ新説も持ち上がっているようです。フリーランスライターの小川裕夫さんの解説です。


としまえんの閉園、テーマパークの時代

 練馬区にある遊園地「としまえん」が、2020年8月31日(月)をもって94年間の歴史に幕をおろしました。

 としまえんは、長らく未就学児童でも楽しめる遊園地として親しまれてきたため、懐かしい思い出を抱く人も多く、その閉園を惜しむ声は絶えません。

 一方、レジャーは時代とともに多様化。遊園地も大規模化。東京都内には、あらかわ遊園(荒川区西尾久、リニューアル工事のため休園中)といった地元住民から愛される小規模な遊園地もありますが、いまや遊園地は「テーマパーク」の時代が本格化しています。

テーマパーク界の雄、ディズニーランド

 国内のテーマパーク界をけん引する存在で誰もがすぐに思い浮かべるのが、千葉県浦安市に所在する東京ディズニーランドと東京ディズニーシーです。ふたつは、世界でも有数の来園者を誇るテーマパークといえます。

舞浜駅(画像:写真AC)

 2001(平成13)年にオープンを果たした東京ディズニーシーは間もなく20年の歴史を数えますが、1983(昭和58)年に開園した東京ディズニーランドの歴史はその倍近く。その年月の分だけ数多くの老若男女を魅了してきました。

 東京ディズニーランドの来園者数は、開園から1年がたたないうちに1000万人を突破。その後も人気は増すばかりで、現在は年間来園者数が1800万人超にも及びます。

 そして、その人気は国内の来園者だけではなく、海外からも来園者を呼び寄せるほどです。

ディズニー所在地名、なぜ「舞浜」に?


【画像】ディズニーランドで最も混雑する時間・エリアは? 11~12時台がエグイ(8枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/09/200901_maihama_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/09/200901_maihama_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/09/200901_maihama_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/09/200901_maihama_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/09/200901_maihama_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/09/200901_maihama_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/09/200901_maihama_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/09/200901_maihama_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/09/200901_maihama_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/09/200901_maihama_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/09/200901_maihama_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/09/200901_maihama_04-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画