「一寸先は光」 コロナ禍の苦悩に寄り添うお坊さんのオンライン相談が教えてくれたものとは

2020年4月27日

ライフ
ULM編集部

新型コロナウイルスの感染拡大により、自宅にとどまることを余儀なくされている私たち。気づかぬうちに、少しずつ不安やストレスをため込んでいるかもしれません。そんなときあなたなら、誰に話を聞いてもらいますか?


外出自粛……相談できる人がいないあなたに

 新型コロナウイルスの感染拡大により、東京はもちろん全国で不要不急の外出を控えるよう求められている2020年4月現在。ひとり暮らしで日々誰とも会えない人、地方の実家に帰りたくても帰れない人、同居する家族との折り合いが悪く家で息苦しい思いをしている人も、少なからずいるかもしれません。

 人と人との接点を少しでも作ろうと、このコロナ禍にさまざまなオンラインサービスが生み出されました。「オンライン飲み会」をはじめ、「オンライン料理教室」や「オンラインヨガ」など、すでに経験したという人も少しずつ増えているのではないでしょうか。

 そうしたオンライン・コミュニケーションのひとつとして誕生したのが、お寺のお坊さんに日々のちょっとした愚痴や悩みを聴いてもらえる「お寺で相談の窓口」です。

テレビ会議システム「Zoom」上に映る青江さん。初対面の相手にも笑顔で話しかけ、緊張をほぐしてくれる(2020年4月17日、遠藤綾乃撮影)

 普段、お墓参りや観光の立ち寄り先としてしか行く機会がないという人も多いかもしれないお寺。そのお寺のお坊さんにパソコン越しに悩みを打ち明けるオンライン相談。一体どういった人が利用しているのでしょうか。

「ささいな愚痴」の奥に横たわる、深い苦悩


【新型コロナ調査】あなたが今、最も不安に感じていることは?

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/04/200422_obousan_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200422_obousan_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200422_obousan_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200422_obousan_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200422_obousan_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200422_obousan_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200422_obousan_04-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画