コロナが明けたらまず行きたい? みんな大好き「食べ放題」の歴史を振り返る

新型コロナ禍が明けたらレッツゴー! 食いしん坊はみんな大好き? 「食べ放題」の歴史について、ルポライターの昼間たかしさんが解説します。


ルーツは1980年代初頭?

 新型コロナウイルス感染拡大による非常事態宣言で、都内の多くの飲食店は休業するなど食べ歩きもままなりません。

 食べたいときに食べたいものを、思いきり食べることがいかにありがたかったのか――改めてこのことを感じつつ、今は我慢しながら「収束したら、あれを食べよう、これを食べよう」と毎日考えています。

 今や、東京の街中で「食べ放題」という文字を見かけない日はありません。非常事態宣言下にあっても「ライス食べ放題」などを打ち出し、客の減少に歯止めを掛けようとしている店もあります。どこまで行っても、人は「食べ放題」という文字に心を躍らせてしまうのでしょう。

食べ放題のイメージ(画像:写真AC)

 そんな食べ放題ですが、実はバブル景気崩壊後に本格化し、30年あまりのときを経て熟成された食文化なのです。

 もともと、食べ放題がいつどこで始まったのかは明らかではありませんが、食べ放題やバイキングという言葉をキーワードに過去の雑誌を読み込んでいくと、1980年代初頭の若者向け雑誌でそのような記事がちらほらと特集され始めていたことがわかります。

当時は「一種のキワモノ扱い」だった


【画像】コスパ最強との呼び声高し! ぜいたく「カニ食べ放題」の画像をじっくり見る(計5枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/04/200423_tabe_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200423_tabe_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200423_tabe_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200423_tabe_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200423_tabe_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200423_tabe_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200423_tabe_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200423_tabe_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200423_tabe_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/04/200423_tabe_05-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画