厄払いへ出掛けたのに何やら神社で不吉な体験をした女性の漫画・前編「私、どうなっちゃうの?」

イラストレーターのナカムラエコさんが、行きつけの神社で「人形流し」に挑戦したときの体験について漫画を描きました。


これも神様のお告げでしょうか

 ナカムラエコさん(ペンネーム)は東京都下で夫と長男、次男の家族4人で暮らすイラストレーターです。毎日のちょっとした幸せを描くナカムラさんのアーバンライフメトロ・オリジナル4コマ漫画、今回のテーマは「人形(ひとがた)流し」です。

ナカムラさんの体験を描いた漫画のカット(ナカムラさん制作)

――ナカムラさん、今回の作品を作った背景を教えてください。

 大好きな府中市の大國魂(おおくにたま)神社のことを紹介したくて描きました。

――大國魂神社、本当によく行かれるんですね!

 はい。パワースポットと言われているというのもありますが、人形流しもあって楽しくて! 大好きな神社です。

――人形流し、聞いたことはあるけど実際にやったことありません。エコさんにとってはおなじみの存在なのでしょうか。

 はい。大國魂神社に行くと必ずやるので。大麻(おおぬさ。神職がお払いを行う際に左右に振る道具)で自払いもやるんです。神聖な気持ちになります。

――人形が破れたときの気持ちをあらためて教えてください。

 人形流しの人形は自分の分身ですから……。かなりショックでした……(涙)。

――結局、破れた状態の人形を流したのですか。

 はい。この状態が今の私なのね……と、しんみりと流しました。

――人形を流した小川は、神社のそばに流れているのでしょうか。人形流しにぴったりの地形ですね!

 すぐ横に小さい小川があるんです。即、人形を流せます。

――2020年が厄年の人たちにひと言お願いします。

 大國魂神社の人形流し、おすすめです。厄を人形にうつして流してしまいましょう!

――漫画の読者にひと言お願いします。

 日々のけがれや厄は大國魂神社の人形流しで川に流してスッキリ。おすすめです!


【画像】漫画を読む

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/03/200301_omairi_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200301_omairi_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200301_omairi_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/03/200301_omairi_04-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画