東京人との相性ばっちり? もっとも敷居の低いアウトドア「チェアリング」とは何か

酒場ライターのパリッコさんが近年ハマっているという「チェアリング」。いったいどのようなことを行うのでしょうか。パリッコさんが解説します。


チェアリングとは何か

 僕の趣味のひとつに「チェアリング」があります。

「チェアリング」とは、アウトドア用の折りたたみチェアひとつだけを持って街へ出て、水辺や公園の景色の良い場所を見つけ、ひとときそこに座って過ごすだけという、もっとも敷居の低いアウトドアアクティビティのこと。

お台場の街並みを眺めながらチェアリング(画像:パリッコ)

 と、いきなりもともとあるもののように説明を始めてしまいましたが、実はこのチェアリング、僕と友人のライター・スズキナオさんのふたりで考えた言葉です。

 ナオさんも僕もお酒が好きで、「こんな飲みかたをしてみたら楽しいんじゃないか?」という実験、というか、遊びをよくやっているのですが、そのひとつとしてナオさんに誘われ、いざやってみるとものすごく楽しい。

 そこで「チェアリング」と名前をつけ、面白半分に雑誌やウェブ記事の企画として何度か紹介しました。するとなんと、本当に真似をしてくれる人が増え、2019年3月にはナオさんと共著で『チェアリング入門』なる本まで出版させてもらうことになってしまいまして、その状況には自分たちがいちばん驚いているほどです。

 チェアリング中にどう過ごすのも自由なのですが、僕らはたいていお酒を飲むので、もちろんマナー問題には細心の注意を払います。騒がない、汚さないはもちろん、街にはお酒を飲んでいる人間を見るだけでも嫌な人もいる。そういう人の目に触れず、周囲に威圧感を与えるようなことのない場所選びをすることは、もっとも注意しなければいけないことでしょう。

 また、キャンプやバーベキューとは違い、どこまでも身軽であることも魅力のひとつ。ここだと思う場所でしばらく過ごしたら、またちょっと移動して座る、なんてこともできるのです。なので、装備は極力身軽に。お酒やおつまみも、現地のコンビニなどで調達するくらいの気持ちがいいし、トイレが近くにあるのを確認しておくことも大切です。

チェアリングの効果


【画像】浅草・隅田川テラスでチェアリングを行っている筆者

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/10/191008_chair_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/10/191008_chair_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/10/191008_chair_02-150x150.jpg

New Article

新着記事