ゾンビ作品から学ぶ、デマやバッシングまみれのコロナ禍を生き抜く方法とは

世界中で人気コンテンツとなっているゾンビ。ゾンビは世代によって捉え方が異なり、日々進化しています。そんなゾンビの魅力について、『大学で学ぶゾンビ学』の著書がある近畿大学総合社会学部准教授の岡本健さんが解説します。


あちらこちらにゾンビ出現

「そういえば、最近いろいろなところでゾンビを見かけるなぁ」

と思った、そこのあなた。感性が鋭いです。

 今や新型コロナの緊急事態宣言で閑散となった渋谷交差点ですが、ハロウィーンの時期は仮装の人々で埋め尽くされ、軽トラが転がったこともありました。

ゾンビウオーキングのイメージ(画像:SSS)

 仮装の中にはたくさんのゾンビがいますし、都市で開催されるさまざまなイベントにもゾンビをモチーフにしたものがあります。もちろん、東京が登場するゾンビ・コンテンツも、です。

 この記事では、ゾンビと東京の意外な関係について迫っていきたいと思います。

名前を聞いて思い浮かべるものとは

 さて皆さんのゾンビに対するイメージは、いったいどのようなものでしょうか。

・死体がよみがえって動く?
・ウイルス感染が原因?
・人間に対する態度は?
・移動速度は遅い? 速い?

 実は、皆さんが抱いているゾンビのイメージは、世代や触れているメディアによってかなり異なります。

ハロウィーンにゾンビメークを施した参加者たち(画像:SSS)

 それなのに、服がぼろぼろで、血のりがついていて、目がどろんとしていて、生きている人間に襲い掛かろうとする存在は、なんとなく「ゾンビ」で通じてしまう――ゾンビの面白さはここにあります。

畑で農作業をしていた


【ハロウィーンのコスプレ調査】男女1000人に聞きました、ゾンビはいったい何位?

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2020/05/200517_zombie_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200517_zombie_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200517_zombie_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200517_zombie_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200517_zombie_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200517_zombie_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200517_zombie_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200517_zombie_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200517_zombie_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2020/05/200517_zombie_08-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画