今秋もチノボトムスが大本命? パンツとスカート、着回し法をご紹介します♪

人気の「チノボトムス」について、ファッションライターの野々宮怜さんがチノパンツとチノスカートの秋の着回し法を紹介します。


ワークテイストで「足のライン隠し」も

 春と秋は気温が似ている分、同じ服を着まわすという人も多いのではないでしょうか。この秋新たに購入する服も、2020年の春着回せるようなアイテムがいいですよね。

 そのようなときにおすすめしたいアイテムが「チノボトムス」。2018年から人気急上昇中ですが、2019年も引き続き注目したいアイテムです。

 ワークテイストなイメージがあるチノボトムスは、キレイめにも、カジュアルにも、スポーティーにも着れる優れ物。「足のラインを隠したい」という方にもおすすめです。

 ということで、チノパンツとチノスカートの秋の着回し法をご紹介します。

春秋気回せる「ベージュ」&「カーキ」のチノパンツ

 チノボトムスといえば、「チノパン」です。春秋共通でチョイスしたいのは、ラインがキレイなベージュのチノパン。どちらかというと春向けのベージュチノパンですが、秋でもトップス次第で上手に着こなせます。キレイめを狙うなら、「ベージュ」がおすすめ。

 センターパーツの入った「細身のチノパン」は、キレイだけでなくさまざまなアイテムと合わせることができます。初秋には、チェックやレオパード柄といったクセのあるトップスも、スッキリと見せてくれます。

 秋本番には、くすみピンクや甘めの黒ブラウスとベージュチノパンとの組み合わせも、シックに見せてくれます。ピンクもくすんだ色味だと秋向けでしょう。

 晩秋にはボリュームのある黒ニットと合わせると、大人っぽい印象を与えます。ボリュームニット以外をコンパクトにまとめると、メリハリがついてより女性らしく見えるでしょう。靴やバッグでアクセントのある色をチョイスすると、オシャレ度もアップします。

トップスはインしてコンパクトに

 カジュアルに着こなしたいなら、「チノワイドパンツ」も引き続き人気です。足のラインを出すのに抵抗のある方にも、おすすめです。トップスはインしてコンパクトにまとめると、スッキリした印象になります。

Dickies×08sircus×CITYSHOP トリプルコラボレーション・チノパンツ。Dickies定番のTCツイル生地をソフトにし、08sircusの型に仕上げている(画像:ベイクルーズ)

 秋には「カーキ」色のチノパンもおすすめ。カーキも細身のチノパンだとキレイにみえます。カジュアルにしたいならゆるめでもよいでしょう。

 トップスの色を選びがちなカーキですが、「黒、グレー、深みのあるベージュ、濃いパープル、ワインレッド」など、秋色にピッタリ合います。

 カーキだとボーイッシュな印象がありますが、トップスに甘めのデザインブラウスを持ってきたり、Vネックニット、レース仕様のトップスをもってくると「女性らしさ」を出せます。

 春にはカーキに白や薄めのベージュを合わせると、涼しさを演出できます。意外ですがブルーデニムを合わせても、大人カジュアルに仕上がりますよ。カーキのチノパンに白のインナー、デニムのアウターという組み合わせも合うでしょう。

チノスカートはオンにもオフにも活躍


【調査結果】日本人は秋に向けて、家の片付けやワークライフバランスとセルフケアの見直しをしていることが判明!

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/08/190828_chino_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190828_chino_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190828_chino_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190828_chino_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190828_chino_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/08/190828_chino_02-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画