「サロン・デュ・ショコラ2023」で手に入れるべき最高峰のチョコレートとは?【ショコラ2023 (3)】

  • ショッピング
  • 京都
  • 全国
  • 北海道
  • 宮城
  • 広島
  • 新宿
  • 新宿三丁目駅
  • 福岡
「サロン・デュ・ショコラ2023」で手に入れるべき最高峰のチョコレートとは?【ショコラ2023 (3)】

\ この記事を書いた人 /

アーバンライフメトロ編集部のプロフィール画像

アーバンライフメトロ編集部

編集部

ライターページへ

今年もやってきました! 伊勢丹新宿店の「サロン・デュ・ショコラ2023」。「サロショ」と呼ばれるこのチョコレートの祭典を心待ちにしている方も多いのでは? この記事では1月28日(土)からはじまる<PART2>会期に登場するチョコレートをご紹介します。売り切れ必至の最高峰のチョコレートを見逃さないようにしましょう。

<PART2>会期限定で会場販売されるセレクションボックス(画像:三越伊勢丹ホールディングスリリースより)



注目すべきエシカルなチョコレート

 「PART2」のテーマは「THE ARTISANS ~最高峰ショコラティエの技~」。「サロン・デュ・ショコラ」のスターシェフのクリエーションチョコレートや、気鋭のショコラティエたちが手掛ける独創的なチョコレートなど、どれもこの「サロン・デュ・ショコラ」以外では入手困難なものばかりです。

 世界各国から集結した数多くのチョコの中から、トップショコラティエのセレクションボックスや、日本初上陸のチョコなど、魅惑的なものを厳選しました。一期一会の出会いをどうぞお楽しみください!

人気ショコラティエの新作や、気鋭のシェフ渾身の作品が並びます(画像:三越伊勢丹ホールディングスリリースより)

1箱でいろいろ楽しみたいなら「サロン・デュ・ショコラ限定セレクションボックス」

 21回目を迎える「サロン・デュ・ショコラ」の今回の全体テーマは「LOVEこそPEACEだ!」。このテーマをイメージして用意されたのが「サロン・デュ・ショコラ限定セレクションボックス」です。ひと粒のチョコレートにショコラティエたちのテーマに基づいた熱い想いが込められています。

 「Ensemble アンサンブル ~ともに~」は、ショコラティエのひとりひとりが、いま大切にしたい人や感情、価値観を思い浮かべながら作った16粒が詰められています。「ジャン=ポール・エヴァン」「クリスチャン・カンプリニ」「フランク・ケストナー」など、チョコレート好きなら誰もが知っているショコラティエの競演を楽しめるぜいたくなセレクションボックスです。

16ブランドから各1個ずつ、計16個入の「Ensemble アンサンブル ~ともに~」(9,072円)(画像:三越伊勢丹ホールディングスリリースより)

 

 「ワールドチョコレートマスターズBOX2023」は、日本が誇るショコラティエの創るボンボンショコラが勢ぞろい。世界一のショコラティエを決める世界大会「ワールド チョコレート マスターズ」で存在感を放った歴代日本代表シェフ8人が作る8粒のセレクションボックスです。

 2022年10月末の「ワールド チョコレート マスターズ」で、BONBON部門含む3部門でトップの評価を受けた田中二朗シェフが手掛ける、プラントベースのボンボンショコラ「PB-MINTSTRAWBERRY」も入っています。

歴代日本代表シェフ8名による特別なセレクションボックス「ワールドチョコレートマスターズBOX2023」(4,752円)(画像:三越伊勢丹ホールディングスリリースより)

 

 2023年はこのような「サロン・デュ・ショコラ」限定BOXが4種類用意されています。1箱でさまざまな作り手のチョコレートを楽しめるセレクションボックス、オンラインストアではすでに完売。次に手に入れるチャンスは<PART2>会期の会場販売のみとなりますので、お見逃しなく。

 

チョコマニア必見!日本初上陸チョコレート

●ALLÉNO & RIVOIRE「コフレ ドゥ スティック」

 2022年12月にパリ7区にオープンしたばかりのショコラトリー「ALLÉNO & RIVOIRE(アレノ&リヴォワール)」。三ツ星シェフのヤニック・アレノ氏と、彼のレストランのシェフパティシェ、オレリアン・リヴォワール氏がタッグを組んで「従来型のチョコレートの枠にとどまらない新風を巻き起こした」と、話題になりました。

 スティック状のプラリネショコラ「コフレ ドゥ スティック」は、ココナッツ、黒ごま、ヘーゼルナッツ&柑橘、カカオニブ、ピーカンナッツの6種をアソートしています。「ガナッシュ・エリタージュ」は、三ツ星レストランでも使用しているコーヒ―豆を使用したガナッシュ、グリルしたナツメグを抽出したガナッシュ、ミソとカンキツのガナッシュなど、多彩な味わいを楽しめます。

左が「コフレ ドゥ スティック(6個入)」(3,888円)、右が「ガナッシュ・エリタージュ(12個入)」(5,184円)(画像:三越伊勢丹ホールディングスリリースより)

●AGNÈS & PIERRE「コフレ195°」

 お酒好きな方におすすめなのが、フランスならではのお酒を使ったガナッシュが個性的な「AGNÈS & PIERRE(アニエス エ ピエール)」の「コフレ195°」。「ヒゲ」デザインのチョコレートと、4種8粒のボンボンの詰め合わせです。コルシカのリキュール・マートルやフランス南部ラギオール村のラム酒、フィーヌ・ド・シャンパーニュなどを使ったガナッシュは、どれもお酒の味わいをしっかり感じます。ちなみに使用しているアルコールの度数を足すと195°になるのがネーミングの由来だそうです。
 
 アニエスとピエールのショコラティエ夫婦の創り出すチョコレートは、創造性とクオリティにあふれています。フランス南部RODEZ(ロデーズ)のショコラトリーから初出店するチョコレートを見逃さないようにしましょう。

左が「ショコラアソート(9個入)」(3,672円)、右が「コフレ195°(8個+1枚入)」(3,888円)(画像:三越伊勢丹ホールディングスリリースより)

入場整理券ゲットがおすすめ

 世界中から魅力あふれる最高級のチョコレートが集結する「サロン・デュ・ショコラ」。混雑が予想される一部の日時・時間帯では、入場整理券(無料)を持っていないと入場できません。せっかく来店したのに入れない! などと悲しい目にあわないように、事前に入場整理券を入手しましょう。

 今回はチョコレートをご紹介しましたが、「サロン・デュ・ショコラ」会場でしか食べられないトップシェフのスイーツもあります。お目当てのチョコレートをゲットできたら、イートインで至福のスイーツタイムが過ごせますよ。

 一年に一度のチョコレートの祭典に足を運び、フランスの香りを思う存分味わってみてはいかがでしょうか?

「TOURBILLON BY YANN BRYS(トゥルビヨン バイ ヤン ブリス)」の「ケーク アプリコ」(4,428円)(画像:三越伊勢丹ホールディングスリリースより)

 
「~パリ発、チョコレートの祭典~サロン デュ ショコラ」
〈PART2〉「THE ARTISANS ~最高峰ショコラティエの技~」
販売期間:2023年1月29日(日)~2月5日(日)
会場:伊勢丹新宿店 本館6階 催物場
時間:10:00~20:00 ※最終日18:00終了
※オンラインストアでは1月6日より販売中です。詳細は公式サイトをご確認ください

伊勢丹新宿店
住所:東京都新宿区新宿3-14-1
TEL:03-3352-1111(代表)
アクセス:東京メトロ丸ノ内線・副都心線 新宿三丁目駅より徒歩1分
都営新宿線 新宿三丁目駅より徒歩3分

 

>>画像一覧はこちら

関連記事