自決のわずか半年前 「三島由紀夫」と偶然にも言葉を交わした、おかっぱ頭の少女の記憶

華やかできらびやかな街というイメージが強い東京。しかし、大通りから1本路地に入れば、そこには昔懐かしい住宅地が広がり、名も知らぬ人々がそれぞれの人生を生きています。今回紹介するのは、自決を遂げるわずか半年前の三島由紀夫と偶然にも言葉を交わしていたある少女の話です。

/wp-content/uploads/2021/06/210612_mishima_04.jpg
三島由紀夫。『新潮』2021年5月号に、全集未収録掌篇「恋文」が掲載された(画像:新潮社)
/wp-content/uploads/2021/06/210612_mishima_05.jpg
映画『三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実』。2021年2月にBlu-rayとDVDが発売(画像:(C)2020映画「三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実」製作委員会、(C)SHINCHOSHA)
/wp-content/uploads/2021/06/210612_mishima_01.jpg
まだ小学生だった少女は、近所で三島を目撃していた。写真はイメージ(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2021/06/210612_mishima_02.jpg
三島と貸本屋の店主は、よくふたりで話し込んでいたという(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2021/06/210612_mishima_03.jpg
三島のファンだったNさんは、北海道の地でその訃報に触れた(画像:写真AC)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×