開店はなんと早朝5時 目黒の創業78年「老舗パン店」には一体どんな客がやって来るのか?

2020年8月26日

お出かけ
ULM編集部

目黒区の住宅街に、午前5時に開店する老舗のパン屋さんがあります。開店直後からひっきりなしにやって来る常連たち。どんな人たちが利用するのでしょうか?

/wp-content/uploads/2020/08/200821_bread_05.jpg
午前5時に店を開ける老舗パン店「碑文谷ベーカリー」の外観と店内(2020年8月21日、遠藤綾乃撮影)
/wp-content/uploads/2020/08/200821_bread_06.jpg
午前5時に店を開ける老舗パン店「碑文谷ベーカリー」の外観と店内(2020年8月21日、遠藤綾乃撮影)
/wp-content/uploads/2020/08/200821_bread_07.jpg
午前5時に店を開ける老舗パン店「碑文谷ベーカリー」の外観と店内(2020年8月21日、遠藤綾乃撮影)
/wp-content/uploads/2020/08/200821_bread_08.jpg
午前5時に店を開ける老舗パン店「碑文谷ベーカリー」の外観と店内(2020年8月21日、遠藤綾乃撮影)
/wp-content/uploads/2020/08/200821_bread_09.jpg
午前5時に店を開ける老舗パン店「碑文谷ベーカリー」の外観と店内(2020年8月21日、遠藤綾乃撮影)
/wp-content/uploads/2020/08/200821_bread_10.jpg
午前5時に店を開ける老舗パン店「碑文谷ベーカリー」の外観と店内(2020年8月21日、遠藤綾乃撮影)
/wp-content/uploads/2020/08/200821_bread_11.jpg
午前5時に店を開ける老舗パン店「碑文谷ベーカリー」の外観と店内(2020年8月21日、遠藤綾乃撮影)
/wp-content/uploads/2020/08/200821_bread_12.jpg
午前5時に店を開ける老舗パン店「碑文谷ベーカリー」の外観と店内(2020年8月21日、遠藤綾乃撮影)
/wp-content/uploads/2020/08/200821_bread_13.jpg
午前5時に店を開ける老舗パン店「碑文谷ベーカリー」の外観と店内(2020年8月21日、遠藤綾乃撮影)
/wp-content/uploads/2020/08/200821_bread_14.jpg
午前5時に店を開ける老舗パン店「碑文谷ベーカリー」の外観と店内(2020年8月21日、遠藤綾乃撮影)
/wp-content/uploads/2020/08/200821_bread_15.jpg
午前5時に店を開ける老舗パン店「碑文谷ベーカリー」の外観と店内(2020年8月21日、遠藤綾乃撮影)
/wp-content/uploads/2020/08/200821_bread_16.jpg
午前5時に店を開ける老舗パン店「碑文谷ベーカリー」の外観と店内(2020年8月21日、遠藤綾乃撮影)
/wp-content/uploads/2020/08/200821_bread_17.jpg
午前5時に店を開ける老舗パン店「碑文谷ベーカリー」の外観と店内(2020年8月21日、遠藤綾乃撮影)
/wp-content/uploads/2020/08/200821_bread_01.jpg
午前5時に店を開ける老舗パン店「碑文谷ベーカリー」。開店直後から続々と客が訪れる(2020年8月21日、遠藤綾乃撮影)
/wp-content/uploads/2020/08/200821_bread_02.jpg
店頭に立つ佐藤さん。常連客の顔も、「いつもの」パンも、全部頭に入っている(2020年8月21日、遠藤綾乃撮影)
/wp-content/uploads/2020/08/200821_bread_03.jpg
佐藤さんは、会計の計算に年季の入ったソロバンを使う(2020年8月21日、遠藤綾乃撮影)
/wp-content/uploads/2020/08/200821_bread_04.jpg
常連客と言葉を交わす佐藤さん(左)。この時間を楽しみにしている客も少なくないという(2020年8月21日、遠藤綾乃撮影)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×