イートインにチョコのホットドッグ登場!「サロン・デュ・ショコラ 2019」の注目は?

2018年11月22日

お出かけ
ULM編集部

17回目を数える日本最大級のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ 2019」が開催されます。「ショコラは自然の贈りもの」をテーマに、国内外の人気ショコラティエが新作や人気アイテムを用意。会場限定の商品やイートインメニューも充実しています。

/wp-content/uploads/2018/11/181114_salondushocolat_01.jpg
日本最大級のチョコレートの祭典「サロン・デュ・ショコラ 2019」は今回で17回目を数える。写真はイメージ(2018年11月14日、宮崎佳代子撮影)
/wp-content/uploads/2018/11/181114_salondushocolat_02.jpg
初登場のブランド「MR&MRS RENOU」の「ショコラアソート アントル ドゥー」。パティスリーのお菓子をボンボンショコラで表現(2018年11月14日、宮崎佳代子撮影)
/wp-content/uploads/2018/11/181114_salondushocolat_03.jpg
「Choco2」の「ショコラ アソート ルージュ」。メゾン・デュ・ショコラ限定の詰め合わせ。中にとろりと柔らかなフィリング入りのものも(2018年11月14日、宮崎佳代子撮影)
/wp-content/uploads/2018/11/181114_salondushocolat_04.jpg
左が「IKA CHOKOLATE」の「キャットタング」。イスラエルのオリーブオイルと死海のシーソルトを組み合わせたショコラで、猫の舌の形に仕上げている。右も同メゾンの商品(2018年11月14日、宮崎佳代子撮影)
/wp-content/uploads/2018/11/181114_salondushocolat_05.jpg
セレクションボックスの「ナチュール」。「サロン・デュ・ショコラ」を代表するシェフの作品が集結(2018年11月14日、宮崎佳代子撮影)。
/wp-content/uploads/2018/11/181114_salondushocolat_06.jpg
左上が「フルーツ」で12個入り、左下が「発酵」で8個入り(2018年11月14日、宮崎佳代子撮影)。
/wp-content/uploads/2018/11/181114_salondushocolat_07.jpg
左上がオリヴィエ・ヴィダル氏の新作「ショコラアソート カクテル」。右手前がフランク・ケストナー氏独特のデザインの板チョコ「タブレット グロゼイユ」(2018年11月14日、宮崎佳代子撮影)。
/wp-content/uploads/2018/11/181114_salondushocolat_08.jpg
写真手前が、カンタン・バイィ氏のシリーズものの新作「タブレット ノワール キャラメルブールサレ」(2018年11月14日、宮崎佳代子撮影)。
/wp-content/uploads/2018/11/181114_salondushocolat_09.jpg
写真奥がリリアン・ボンヌフォア氏の「フィンガー」(2018年11月14日、宮崎佳代子撮影)。
/wp-content/uploads/2018/11/181114_salondushocolat_10.jpg
「ジョンズホットドッグデリ」× 「フリスホルム」のチョコレートをたっぷり使ったホットドッグ(画像:三越伊勢丹)。
/wp-content/uploads/2018/11/181114_salondushocolat_11.jpg
「ナオミミズノ」の水野シェフによるアシェットデセール(画像:三越伊勢丹)。
/wp-content/uploads/2018/11/181114_salondushocolat_12.jpg
「モリ ヨシダ」の吉田シェフと神戸「コンパルティール ヴァロール」の大西シェフとのコラボによるチョコレートタルト(画像:三越伊勢丹)。
/wp-content/uploads/2018/11/181114_salondushocolat_13.jpg
2018年の東京でのサロン・デュ・ショコラ前夜祭にショコラティエが集まった様子(画像:三越伊勢丹)。

この画像の記事を読む

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×