渋谷109に「いちご飴専門店」が本日オープン! 「パリパリ」「シャリシャリ」食感にこだわり

2019年6月28日

お出かけ
ULM編集部

わたあめなど、お祭り商材の「アップデート」を得意とするシュガーファクトリーが渋谷109に、日本初といういちご飴専門店「Strawberry Fetish」をオープン。そのテーマは「進化系いちご飴」だといいます。


テーマは「進化系いちご飴」 お祭りの定番をアップデート!

 2019年6月28日(金)、渋谷109、地下2階の飲食フロア全面リニューアルにともない、日本初といういちご飴専門店「Strawberry Fetish」がオープンしました。

「Strawberry Fetish」のいちご飴(画像:シュガーファクトリー)

 同店を運営するのは、カラフルな巨大わたあめの店「TOTTI CANDY FACTORY」や、長いソフトクリームやトルネードポテトを置く「LONG! LONGER!! LONGEST!!!」などを原宿竹下通りに構える、SugarFactory(シュガーファクトリー/渋谷区神宮前)。

 これまでにも「お祭り商材」をアップデートし続けてきたノウハウを活かし、新感覚な「進化系いちご飴」を誕生させました。ラインナップは、スタンダードないちご飴(税込400円)やロングいちご飴(600円)。ブラック(黒糖)(プラス200円)、抹茶、ココア、ミルクのパウダー(プラス70円)、ティラミス(プラス120円)をトッピング可能です。

 いちごは大粒なものを使用しているとのこと。「パリパリ」「シャリシャリ」の音や食感も楽しめるよう、こだわって開発を行ったという飴のコーティングは、厚さをミリ単位で調整することも可能です。

「1つの商品で、『音』『美味しさ』『可愛さ』の様々な楽しみ方をして頂けるいちご飴になっております」(シュガーファクトリー)

「撮りたくなるような商品を目指しました」


【写真】同じ運営会社がつくった「超長いソフトクリーム」も見る

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/06/190620_ichigo_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190620_ichigo_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190620_ichigo_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190620_ichigo_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190620_ichigo_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190620_ichigo_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190620_ichigo_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190620_ichigo_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190620_ichigo_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190620_ichigo_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190620_ichigo_13-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190620_ichigo_14-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190620_ichigo_15-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190620_ichigo_16-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190620_ichigo_17-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190620_ichigo_18-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190620_ichigo_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/06/190620_ichigo_02-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画