熱心過ぎる親が子に背負わす「教育虐待」、まず親が捨てるべきは何か?

中学受験が珍しくなくなった一方で、親の過度な期待が子どもを追い詰め、「教育虐待」につながる危険性も指摘されています。元塾講師で、子どもの教育問題に幅広く携わってきたライターの中山まち子さんが、中学受験との向き合い方を紹介します。

/wp-content/uploads/2019/06/190629_juken_03.jpg
2019年度の国立・私立中学校70校あまりの入試問題を分析し、時事問題の出題内容を調べた結果、よく取り上げられたテーマは「世界遺産」や「首脳会談」だった(朝日学生新聞社)
/wp-content/uploads/2019/06/190629_juken_01.jpg
中学受験をする小学生が増え、塾通いは低年齢化している(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2019/06/190629_juken_02.jpg
親の熱意が子供のプレッシャーになることも(画像:写真AC)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×