平成最後「肉の日」は黒毛和牛と肉寿司で! 恵比寿と上野で食べ放題

2019年4月28日

お出かけ
ULM編集部

昨今、29日を「肉の日」として、さまざまなサービスを展開する店が増えています。ディー・アール(東京都港区)が運営する「とろにく」では、4月29日を平成最後の「肉の日」として、懐に優しい黒毛和牛の食べ放題コースを提供します。


黒毛和牛のステーキやローストビーフ、寿司食べ放題で1929円!

 近年、さまざまな語呂合わせの記念日が増えていますが、毎月29日を「肉の日」として、特別メニューや割引などを提供する飲食店が増えています。2019年4月29日(月・祝)は、平成最後の「肉の日」。黒毛和牛を狙い打ちしたいと思っている人に、財布に優しい食べ放題コースを紹介します。
 
 ディー・アール(港区浜松町)が運営する「とろにく」の上野店(台東区上野)と恵比寿店(渋谷区恵比寿西)で、黒毛和牛食べ放題のコースを1929円(税別、以下同)で提供します。

1929円の黒毛和牛べ放題コースの霜降りステーキ。写真はイメージ(画像:ディー・アール)

「とろにく」は、国産和牛の「肉タワー鍋」にとろろをかけた料理が評判の店。肉の日限定の食べ放題は、黒毛和牛と肉寿司のコンビというご馳走コースです。

 内容は、黒毛和牛ステーキ、同ローストビーフ、炙り鶏寿司、牛ハラミの炙り寿司、牛カルビの炙り寿司、牛タンの炙り寿司、桜刺しの握り(馬肉)、合鴨ロースの握り、ローストビーフの握りの9点に及びます。すべてお代わり自由。別途お通し(324円)、ワンドリンク or 飲み放題、ワンフードの注文が条件となっています。

 国産黒毛和牛の食べ放題をなぜこの価格で提供できるのか、同社の広報担当者に聞いたところ、「月1回の肉の日に、コストに関係なく提供するサービスメニューなので」との回答でした。

 両店ともに、4月30日(火)まで飲み放題付きの2929(にくにく)円コースも実施しており、「現在、大好評のコースです」と広報担当者。メニューはローストビーフ、塩ダレキャベツ、炙り鶏寿司、牛ハラミの炙り寿司、牛カルビの炙り寿司、牛タンの炙り寿司、桜刺しの握り、合鴨ロースの握り、ローストビーフの握りです。こちらで使用している牛肉は、黒毛和牛ではないものとなります。金土祝前日は、プラス500円(3429円)です。

 両コース共に90分制で、ラストオーダーは30分前としています。平成最後の肉の日、思う存分に肉を満喫してみてはいかがでしょうか。
 

●肉匠 とろにく 恵比寿店
・住所:渋谷区恵比寿西1-9-4 入船ビル8F
・営業時間:月〜木曜・日祝 17:00〜24:00、金土曜・祝前日 17:00~翌5:00
・アクセス:日比谷線「恵比寿駅」から徒歩1分、JR「恵比寿駅」西口から徒歩1分

●肉盛酒場 とろにく 上野店
・住所:台東区上野6-14-7 ベリタス岡埜栄泉ビル5F
・営業時間:昼/11:00〜15:00 夜/月〜木 16:00~24:00、金土曜・祝前日16:00〜 翌5:00
・アクセス:JR「上野駅」広小路口から徒歩1分、各線「上野駅」5b出口から徒歩1分、京成本線「京成上野駅」から徒歩2分


馬肉やローストビーフほか食べ放題コースの肉寿司(5枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/04/190422_nikuniku_02-1-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/04/190422_nikuniku_03-1-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/04/190422_nikuniku_04-1-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/04/190422_nikuniku_05-1-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/04/190422_nikuniku_01-1-150x150.jpg

New Article

新着記事

Ranking

ランキング

  • Weekly
  • Monthly