猫アイドルが目黒「文化財」をジャック! その数3000点、平安の色男も登場?

2019年4月17日

イベント
ULM編集部

時代が移りゆくなか、ホテル雅叙園東京で開催される「猫都(ニャンと)のアイドル展at百段階段」。展示のテーマはズバリ、アイドルと猫。源氏物語の時代から平成まで、時代を象徴する「猫の都のアイドル」たちが一堂に会します。


「今」だからこそ! 「時を超えた猫の都のアイドル」が集結

 2018年12月に、創業90周年を迎えた日本美のミュージアムホテル、ホテル雅叙園東京(目黒区下目黒)。同ホテル唯一の木造建築であり、東京都の有形文化財にも指定される百段階段では、随時さまざまな催しが行われています。

「猫都のアイドル展at百段階段」のイメージ(画像:ホテル雅叙園東京)

「平成」から、「令和」へと時代が変わりゆく、2019年4月26日(金)から5月19日(日)までの期間に開催されるのは、「猫都(ニャンと)のアイドル展at百段階段」。同展示は、源氏物語から昭和のアイドルまで、時代を象徴する「アイドル」に由来する「猫」たちのアート作品が集結するものです。参加アーティストは29名、作品数は3000点以上。そのひとつひとつに、それぞれの時代の憧憬(しょうけい)、崇拝、熱狂が散りばめられています。

平安の色男、光源氏が「猫」で蘇る!

 7部屋を、99段の階段廊下が繋いでいる百段階段では、部屋ごとに異なるテーマの展示を楽しめます。どの部屋も高濃度で「猫」「アイドル」「猫」。ひと部屋ずつ、その特徴を抜粋して紹介します。

●静水の間(せいすいのま)

 平安の色男といえば光源氏。1000年前から読み継がれる、源氏物語の名場面を、創作人形作家の石渡いくよさんが「猫」で表現しています。

「世界最大級のメガサイズ」な、昭和と平成のアイドル猫が登場


【写真】「猫都のアイドル展at百段階段」で展示される猫たちを見る(14枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2019/04/190412_gazyo_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/04/190412_gazyo_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/04/190412_gazyo_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/04/190412_gazyo_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/04/190412_gazyo_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/04/190412_gazyo_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/04/190412_gazyo_10-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/04/190412_gazyo_11-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/04/190412_gazyo_12-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/04/190412_gazyo_13-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/04/190412_gazyo_14-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/04/190412_gazyo_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/04/190412_gazyo_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2019/04/190412_gazyo_03-150x150.jpg

New Article

新着記事