ビジネスマンの強い味方! ベローチェの安くておいしい「人気メニュー」5選

カフェチェーン「ベローチェ」をご紹介。カフェラテはまったりとした濃厚さで、上に乗ったふわふわのミルクが本格的。ブレンドコーヒーは酸味が強めですが、ベローチェは苦味が利いた味です。

都内に97店舗

 カフェ・ベローチェ(以下、ベローチェ)は、セルフサービス型のカフェチェーンです。落ち着いた店内に、こだわりのフードメニュー。特にサンドイッチは、店内で毎日調理しているほど。外回りのビジネスマンの強い味方といえるでしょう。

都内にあるカフェ・ベローチェ(画像:(C)Google)



 そんなベローチェの発祥は1986(昭和61)年。最初のオープンは代々木(渋谷区)で、その後、都内を中心に全国へ広がっていきました。都内には現在、97店舗があります。

 ベローチェの特徴はなんといっても、他のカフェチェーン店と比べて商品が安価ということ。似た価格帯のドトールとは、しばしば比較されます(ドトールもすてきなお店が多いですね)。

 ということで今回は、そんなベローチェの人気メニューを五つご紹介します。

1.カフェラテ

 まず始めにご紹介するのは「カフェラテ」です。

カフェラテ(画像:清水華那)

 カフェメニューでは定番のカフェラテですが、ドトールのカフェラテはMサイズ326円なのに対し、ベローチェでは308円で飲めます。

 ベローチェのカフェラテはまったりとした濃厚さで、上に乗ったふわふわのミルクが本格的。カフェラテはマグカップにたっぷりと入っているため、Mサイズでも十分な満足感があります。

 安いのに本格的なお味のカフェラテ。ほっと一息つくにはぴったりのドリンクです。

2.ブレンドコーヒー

 続いてご紹介するのは、カフェメニューの定番「ブレンドコーヒー」。

ブレンドコーヒー(画像:C-United)



 ブレンドコーヒーは、ドトールがMサイズ275円なのに対し、ベローチェでは231円という驚きの安さです。

 ドトールのブレンドコーヒーは酸味が強めなのに対し、ベローチェはどちらかといえば苦味が利いた味。後味はすっきりとしており、コーヒーらしいキレの良さを味わえます。癖はなく、非常に飲みやすいコーヒーです。どちらのブレンドが好みか、味比べしてみても楽しいでしょう。

 すっきりと苦味が利いたブレンドコーヒー。その飲みやすさを体感してみてください。

3.ミルクココア

 続いては「ミルクココア」をご紹介。

ミルクココア(画像:C-United)

 ドトールのココアはMサイズ387円なのに対し、ベローチェでは341円。約40円もの差があります。

 ドトールのココアがミルク感たっぷりなのに対し、ベローチェのココアは、ココアの風味が強めです。しっかりとした味わいなのに飲みやすく、大人でもどんどん飲めてしまうでしょう。ココアの上にたっぷりと乗ったクリームが、さらに濃厚な味わいに仕上げています。

 大人でも飲みやすいミルクココア。まったりくつろぎたい時間にどうぞ。

4.焼きたてサンド カマンベール&ハム

 続いては、ハード系のパンに濃厚なチーズが効いた「焼きたてサンド カマンベール&ハム」。

焼きたてサンド カマンベール&ハム(画像:C-United)

 ドトールのチーズinミラノサンドA生ハム・ボンレスハム・ボローニャソーセージと比較してみましょう。ドトールは486円なのに対し、ベローチェでは407円。安い価格で豪華なサンドがいただけます。

 ドトールのパンは柔らかめですが、ベローチェのパンはかみごたえがしっかりあります。北海道産の生乳を使用しているという、国産のカマンベールチーズは濃厚で、ハムの塩気を丸く包み込みます。ハムも厚めにカットされているため、これ一つで十分な満足感を得られるサンドイッチです。

 サンドイッチとは思えないボリューム感の、焼きたてサンド カマンベール&ハム。ランチにはぴったりの一品です。

5.ミルクレープ

 最後にご紹介するのは「ミルクレープ」です。

ミルクレープ(画像:C-United)



 単品の価格で比較すると、ドトールのミルクレープは387円ですが、ベローチェでは374円です。

 ドトールのミルクレープはふんわりとしたドーム型になっており、柔らかさと口どけの良さを堪能できます。

 それに対して、ベローチェのミルクレープはどっしりとした、ボリューミーなケーキです。たっぷり重ねられたクレープと、ガツンと濃厚なクリームは相性バツグン。ベローチェのミルクレープは底がスポンジになっており、味や食感の変化も楽しめます。

 ズシリと食べ応えのあるミルクレープ。口のなかでとろける味わいを堪能してみてください。

※ ※ ※

 今回はベローチェで人気のメニューを五つ、ご紹介しました。安さも味も本格的ですから、ハマってしまう人も多いのがうなずけます。

 皆さんもぜひ、ベローチェのメニューを堪能してみてください。

この記事の画像をもっと見る(6枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2022/01/220118_veloce_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220118_veloce_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220118_veloce_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220118_veloce_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220118_veloce_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220118_veloce_06-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画