ビジネスマンの強い味方! ベローチェの安くておいしい「人気メニュー」5選

カフェチェーン「ベローチェ」をご紹介。カフェラテはまったりとした濃厚さで、上に乗ったふわふわのミルクが本格的。ブレンドコーヒーは酸味が強めですが、ベローチェは苦味が利いた味です。


都内に97店舗

 カフェ・ベローチェ(以下、ベローチェ)は、セルフサービス型のカフェチェーンです。落ち着いた店内に、こだわりのフードメニュー。特にサンドイッチは、店内で毎日調理しているほど。外回りのビジネスマンの強い味方といえるでしょう。

都内にあるカフェ・ベローチェ(画像:(C)Google)




 そんなベローチェの発祥は1986(昭和61)年。最初のオープンは代々木(渋谷区)で、その後、都内を中心に全国へ広がっていきました。都内には現在、97店舗があります。

 ベローチェの特徴はなんといっても、他のカフェチェーン店と比べて商品が安価ということ。似た価格帯のドトールとは、しばしば比較されます(ドトールもすてきなお店が多いですね)。

 ということで今回は、そんなベローチェの人気メニューを五つご紹介します。

1.カフェラテ

 まず始めにご紹介するのは「カフェラテ」です。

カフェラテ(画像:清水華那)

 カフェメニューでは定番のカフェラテですが、ドトールのカフェラテはMサイズ326円なのに対し、ベローチェでは308円で飲めます。

 ベローチェのカフェラテはまったりとした濃厚さで、上に乗ったふわふわのミルクが本格的。カフェラテはマグカップにたっぷりと入っているため、Mサイズでも十分な満足感があります。

 安いのに本格的なお味のカフェラテ。ほっと一息つくにはぴったりのドリンクです。

2.ブレンドコーヒー


この記事の画像をもっと見る(6枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2022/01/220118_veloce_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220118_veloce_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220118_veloce_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220118_veloce_04-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220118_veloce_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2022/01/220118_veloce_06-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画