乃木坂46のCDジャケット撮影地 「国立新美術館」は、なぜ所蔵作品をいっさい持たないのか?

人気アイドルグループ乃木坂46。彼女たちのCDアルバム・ジャケットにも登場した「国立新美術館」は、独創的な展覧会を行うことでも有名です。あらためて、同館の魅力をチアライターの成田愛恵さんが紹介します。


人気アイドルグループを生んだ“聖地”

 乃木坂から生まれたアイドル「乃木坂46」。東京には、彼女たちにちなんだ場所がたくさんあります。

 グループ名の由来となった乃木坂、メンバーが成人式を行う乃木神社、例年ライブ会場となる明治神宮野球場、代表曲のひとつ『君の名は希望』が発車メロディーの乃木坂駅……。

港区六本木にある国立新美術館(画像:写真AC)

 そんな「乃木坂な風景」のひとつにCDジャケットの撮影地「国立新美術館」があります。今回は国立新美術館のどこでCDジャケットが撮影されたのか、またどんな美術館なのかを紹介します。

CDジャケットに登場する国立新美術館の風景

 国立新美術館は乃木坂46のセカンドアルバム『それぞれの椅子』のジャケットに登場します。5種類あり、いずれも国立新美術館で撮影されています。

・それぞれの椅子【初回仕様限定(CD+DVD)盤 Type-A】/【通常盤】:館内エスカレーター
・それぞれの椅子【初回仕様限定(CD+DVD)盤 Type-B】:館内階段
・それぞれの椅子【初回仕様限定(CD+DVD)盤 Type-C】:1階ロビー
・それぞれの椅子【初回仕様限定(CD+DVD)盤 Type-C】:正面入口前

黒川紀章がデザインした国立新美術館


【画像】乃木坂46のCDジャケット(5枚)

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/11/211113_nogi_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/211113_nogi_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/211113_nogi_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/211113_nogi_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/211113_nogi_09-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/211113_nogi_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/211113_nogi_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/211113_nogi_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/211113_nogi_04-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画