トヨタのテーマパークが年末に閉館 変わりゆく都内「自動車メーカー施設」の数々

トヨタ自動車のテーマパーク「MEGA WEB」が2021年末で閉館します。大手自動車メーカーによる数々の施設の変遷について、文殊リサーチワークス・リサーチャー&プランナーの中村圭さんが解説します。


1999年、お台場にオープン

 2021年いっぱいで「MEGA WEB(メガウェブ)」(江東区青海)が閉館します。

2021年末に閉館する「MEGA WEB」(画像:アムラックストヨタ)

 MEGAWEBは1999(平成11)年3月にお台場の複合商業施設パレットタウン内にオープンしたトヨタ自動車のテーマ型ショールーム施設です。

“見て、乗って、感じる”モビリティーの体験型テーマパークと銘打ち、「トヨタ シティショウケース」、「ヒストリーガレージ」、「ライド スタジオ(旧トヨタユニバーサルデザインショウケース)」の3エリアから構成され、新感覚の施設として大きな話題になりました。

 MEGAWEBは20年以上の長きに渡り、常にお台場エリアのディスティネーションとして機能してきました。累計入場者数は約1億2700万人。コロナ禍前は年間800万人クラスの集客を果たしていた大型集客施設です。

 近年はインバウンドに人気の高い施設となっており、多くの利用が見られました。

 トヨタ市販車種のほぼ全てに試乗(有料)できるコース「ライドワン」も人気ですが、「ヒストリーガレージ」には1950~1970年代の人気車種が展示され、「トヨタ・スポーツ800(通称ヨタハチ)」、「トヨタ2000GT」など、車好きには垂涎(すいぜん)のミュージアムとなっています。

 また「トヨタ シティショウケース」には仮想現実(VR)にも対応する380インチ大型スクリーンのモーションライドシアター「メガシアター」もあり、現在は「WRCモーションライド」を上映しています。

高度成長とともに育まれた車文化


【画像】年末に閉館するトヨタのテーマパーク

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/11/211113_car_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/211113_car_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/211113_car_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/211113_car_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/11/211113_car_04-150x150.jpg

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画