都心ど真ん中のPAに「口コミ評価4.3」のレストランが! 謎の穴場スポット「代々木PA」へ行ってみた

首都高速でパーキングエリアに立ち寄ったことがあるという人は、なかなか少ないかもしれません。それゆえ知る人ぞ知る穴場的スポットになり、一部の人の間で熱烈な支持を集めている場所があります。渋谷区代々木神園町に位置する、代々木パーキングエリアです。「のっぴードライブログ」管理人の のっぴー さんがその魅力を紹介します。


実は首都高にもある「パーキングエリア」

 東京都心部の高速道路である首都高にも、あまり知られていませんが実は何か所かのパーキングエリア(PA)が設けられており、運転の際の休憩ポイントとして利用することができます。

 ただし首都高の場合、近郊区間利用のドライバーが多いのと、用地の確保が難しいことなどから、他の高速道路のサービスエリアのような充実の設備や数々の店舗が並ぶといった休憩ポイントにはなっていません。

 基本的にはトイレと自動販売機が設置されているだけの、簡単なつくりになっているところがほとんどです。

 そんななか、首都高4号新宿線(上り)の代々木ランプ~外苑ランプ間にある「代々木PA」は、知る人ぞ知る穴場スポット。そこには通常の高速道路のサービスエリアにも案外引けを取らない魅力が秘められています。

都心ど真ん中にある「代々木パーキングエリア」。いったい何があるの?(画像:(C)Google)



 とくに休日に訪れてみると、駐車場にはけっこうな台数の自家用車が止まっていることがしばしば。今回はそんな代々木PAの穴場スポット的魅力に迫ってみたいと思います。

 2021年9月8日(水)現在、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため不要不急の遠出が難しい状況ですが、コロナ収束のあかつきにはぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

PA内のドトール、なぜ人気なのか?

 まず、代々木PAの所在地は渋谷区代々木神園町。JR新宿駅とは直線でおよそ800mの距離、国指定重要文化財である明治神宮の宝物殿のすぐ北に位置しています。

 東名のような、山を拓いて建造された高速道路を走り慣れているドライバーにとっては、こんな都心のど真ん中にあるPAがどのような場所なのか、ちょっと想像が付かないかもしれません。

 駐車可能台数は普通車36台、大型車4台、障害者専用1台。首都高の本線に沿うようにして設けられた縦長のPAです。

 そんな代々木PAでまず注目したいのは、なんといっても有名カフェチェーンの「ドトールコーヒー」です。

ドライバーにとても好評、代々木PA内のドトールコーヒー(画像:のっぴー)



 最初に紹介する注目ポイントがドトール? 東京都内だけでも500店舗以上ある超有名チェーンなのに……? そう思う人もいるかもしれませんが、実はこのドトール、首都高にとって初となるテイクアウトOKのカフェなのです(店内利用も可能です)。

 長い時間運転をしていると疲れや眠気はどうしても付き物ですが、そんなときにいつもと同じチェーンのコーヒーが飲めるとホッとするという人も多いはず。街なかで入店するドトールとはちょっと違った感慨の1杯を味わえるかもしれません。

 販売している商品は基本的にほかのドトールと同じのため、自動販売機で買う以上に豊富な種類から選べるのが意外とうれしい。新商品や期間限定商品もついつい気になってしまいます。

 PAにカフェチェーン店があると助かる、という声は、筆者が普段接するドライバーたちからも本当によく聞かれます。代々木PAも「ドトールがあるから立ち寄る」という人まで。

 街なかとはまた別の良さをかもし出す代々木PAのドトール。試してみたくなりませんか?

「星4.3」のレストランで食べられるものは?

 さて、代々木PAの2階部分にはドトールやトイレのほかに「レストランよよぎの森」というフードコートが設置されています。

 ここがまた、PAのフードコートとは思えないメニューの豊富さ、クオリティーの高さが評判なのです。

明治神宮のすぐ北に位置する代々木PA。その内部には高評価のレストランも(画像:(C)Google)



 そば、うどん、ラーメン、カレー、丼もの……といった定番メニューに加えて、「ひき肉の洋風カレーライス」や「ごま豆乳スープみそラーメン」など、ひねりを利かせたメニューも取りそろえられています。

 また名物の「はちみつソフト」は、濃厚なソフトクリームにハチミツシロップをたっぷり加え、特産地である岩手から直送したハチミツをたっぷり掛けたこだわりのスイーツ。

 フードコート内にはテーブル席と窓際のカウンター席が用意されているので、家族連れや友人同士でも、もちろんひとりでも、ゆっくり時間を過ごせます。

「レストランよよぎの森」の営業時間は通常7時~21時(新型コロナの影響などにより、時短営業を行っている場合があります)。

 Googleマップに書き込まれたクチコミは「星4.3」です(2021年9月8日現在)。高速の上という特別感や旅情が相まっての評価かもしれませんが、ちょっとした街のレストランより評判が良いなんてことももしかしたらあるかもしれません。

 なお、レストランで注文するほどお腹は空いていないけど少ーし小腹を満たしたい、という人には、パンやお菓子の販売も用意されています。

窓の外に広がる景色は「都会のオアシス」

 前述の通り代々木PAは、ちょうど明治神宮の北側に位置しているため、2階部分の窓からは首都高の車の流れと同時に神宮の森を一望することができます。

高速を走っていく車と、その奥に広がる神宮の森。普段あまり見る機会のない景色だ(画像:のっぴー)



 さらに、PA内も植え込みなどがきれいに整備されていて多くのグリーンが目にとまるので、ドライバーたちからは「都会のオアシス」ともっぱらです。

 駐車場から見える景色もさることながら、やはり目線が高いフードコートの窓際は開放的で、晴れていれば辺り一面に緑が広がって見えるという、まさに都会の癒やしスポット。

 眼下を流れる車の動線と、奥に広がる自然の景色。アンバランスなはずのふたつがマッチして、ちょっと特別な気分を味わうことができますよ。

勤務中のドライバーさんにもご配慮を

 代々木PAは中央自動車道から首都高4号新宿線に入って、20分ほどのところにあります。

 東京の西部やさらに遠方から来た人にはちょうどよい休憩ポイントになってくれるはず。また、純粋にこのPAを目指して車を走らせるのも楽しいかもしれません。意外と知られていない、都会の穴場スポットです。

 ちなみに、都心方面へ向かう上り線にだけ設置されており、郊外へ向かう下り線にはありませんので、ご注意ください。また、仕事の合間の短い休憩時間に急いで食事を済ませていくドライバーの方もいるでしょうから、周囲の状況にも気を配ると、なお良いかもしれません。

 コロナ禍の2021年9月現在、遠出も旅行もまだまだ難しい状況ではありますが、いずれ本格的な収束が訪れたときには、代々木PAに立ち寄って景色やメニューを楽しんでいただけたらと思います。


【画像】PA内の「評価4.3」レストラン

画像ギャラリー

/wp-content/uploads/2021/09/210908_yoyogi_05-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210908_yoyogi_06-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210908_yoyogi_07-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210908_yoyogi_08-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210908_yoyogi_01-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210908_yoyogi_02-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210908_yoyogi_03-150x150.jpg
/wp-content/uploads/2021/09/210908_yoyogi_04-150x150.jpg

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画